大橋昌敬医師の評判は?大学な年収など経歴は?脂肪吸引

スポンサーリンク
未分類

大橋昌敬さんは豊胸や脂肪吸引といった美容外科医として知られていて、テレビ番組「ホンマでっか」などにも出演。

日本では圧倒的な症例数を誇る「THE CLINIC」で統括指導医を務めている大橋昌敬さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

大橋昌敬の評判は?

大橋昌敬さんは豊胸、脂肪吸引などで圧倒的な症例経験を誇る医師で技術セミナーの開催も積極的に行っています。

トータルボディデザインができる医師として国内随一の技術力があると評判です。

引用:https://report.clinic/group/LG_3001024/report_list/G_3000683

とても満足しております。
ボコボコだった太ももが綺麗に仕上がっています。内腿の細さも実感しているのでこれから完成するのがさらに楽しみです。
クリニックが前回と違う場所に移転しましたが、とても行きやすく綺麗で良かったです。

顔の脂肪吸引に関しては輪郭がすっきりとし、気になっていた頬のたるみが改善したのでほぼ満足していますが、まだ拘縮が残っているので完成が待ち遠しいです。
脂肪注入についてはゴルゴラインが消えたのは良かったですが、目の下は思ったより吸収されてしまったので、再注入をお願いしました。

クリニックの方々には感謝しています、ご親切にしていただき本当にありがとうございました!
痛みもあまり強くなくて、先生の腕が良いからなのかな?!なんて思っています!
とにかく、悩んでる方はこちらザクリニック東京さんのカウンセリングを受けてみるのお勧めします!

大橋昌敬wikiプロフィール

美容外科医:大橋 昌敬 インタビュー(THE CLINIC 統括指導医)

名前:大橋昌敬
生年月日:1965年
年齢:55歳
出身地:福岡県柳川市
出身高校:私立久留米大学附設高等学校
最終学歴:久留米大学医学部 卒業

大橋昌敬医師は胸部外科学などで博士号を取得した後、カナダに渡り心臓外科医として勤務。

外科医として自信を身に着けて帰国後は、技術力やデザインセンスが結果を大きく左右する美容外科の世界で、「女性に最高の美しさを提供したい」という思いから美容外科医に転身する。

「THE CLINIC」では同分野の症例数が年間1,000以上で国内ダントツのNo.1、世界レベルで見ても指折りの症例数を誇っています。

「VASER(ベイザー)」という脂肪吸引技術をいち早く導入して、現在の症例数が6,000例以上、豊胸では自身の脂肪を用いる「コンデンスリッチ」という方法で症例数2,300例以上にも上ります。

大橋昌敬の経歴

大橋昌敬さんは大学卒業後、母校の医学部第二外科 外科学に入局。

胸部外科学、救急医学、麻酔全般で博士号も取得しています。

1994年 Toronto General Hospital(Canada)
2000年 聖心美容外科 東京院副院長 就任
2003年 聖心美容外科 福岡院院長 就任
2009年 THE CLINIC 福岡院院長 就任
2012年 THE CLINIC 東京院院長 就任
2015年 THE CLINIC 技術指導医 就任
2017年 THE CLINIC 統括指導医 就任

■所属や資格など
医師免許
日本胸部外科学会認定医
日本外科学会認定医
日本美容外科学会専門医
コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
VASER Lipo認定医
VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医
TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos 認定医
サーメージ認定医カンタースレッズ認定医

大橋昌敬のツイッターやインスタグラム

大橋昌敬さんはツイッターやインスタグラムにはアカウントを開設していないようです。

大橋昌敬のフェイスブック

大橋昌敬のブログ

大橋昌敬の高校や大学など学歴は?

大橋昌敬医師は私立久留米大学附設高等学校を卒業後、久留米大学医学部に進学しています。

大橋昌敬の年収は?

調査中

タイトルとURLをコピーしました