おっさんずラブドラマ続編ロケ地・撮影場所はどこ?関空?成田?羽田?

おっさんずラブドラマ続編が11月2日から放送開始となりますが、
今回の舞台は前作とは違う世界線となる「空港」となることがすでに明らかになっています。

おっさんずラブドラマ続編では「天空ピーチエアライン」という航空会社が登場しますが、
ピーチアビエーション社がモデルとなっていると考えて良いでしょう。

おっさんずラブドラマ続編ロケ地・撮影場所はどこ

おっさんずラブドラマ続編(in the sky)のドラマ撮影目撃情報を調べてみると、不思議なくらい羽田空港の情報がなく、空港ロケ地に関しては、

関空(関西国際空港)
成田空港

の2つしかありませんでした。

関空(関西国際空港)

おっさんずラブドラマ続編(in the sky)のロケが関空(関西国際空港)で行われていたという目撃証言がツイッターに相次いで報告されています。

主役の田中圭さんだけじゃなくて、
おっさんずラブドラマ続編(in the sky)から新登場の
佐藤重幸さん(チームナックス)の目撃情報もありました。

これまでに関空(関西国際空港)がロケ地として使われてきたドラマや映画には、

  • ナオミとカナコ
  • チープ・フライト
  • カーネーション
  • ROMES
  • 神はサイコロを振らない

といったものがあります。

成田空港

おっさんずラブドラマ続編(in the sky)のロケが関空(関西国際空港)で行われていたという目撃証言がツイッターに相次いで報告されています。

成田空港はドラマの撮影が行われることが多い関東にあるため、
羽田空港と同じく人気のロケ地となっています。

これまでに成田空港がロケ地・撮影場所となったドラマ映画には、

  • コード・ブルー
  • A LIFE
  • セカンド・ラブ
  • ドクターX
  • 仮面ライダーウィザード
  • ATARU
  • 美男ですね
  • 斉藤さん
  • 花より男子

など数多くあります。

テレコムセンター

意外かもしれませんが、ドラマや映画で空港のシーンがあるからと言って、
必ずしも実際の空港がロケ地・撮影場所となっているとは限りません。

東京のお台場にある「テレコムセンター」がロケ地となっているケースも多く、
おっさんずラブドラマ続編(in the sky)もテレコムセンターが使われる可能性は濃厚だとみています。

実際にテレコムセンターが空港シーンで使われた映画やドラマを上げると、

  • 昼顔
  • リッチマン、プアウーマン
  • 鍵のかかった部屋
  • 僕とスターの99日
  • 大切なことはすべて君が教えてくれた
  • だめんず・うぉ~か~
  • ラストクリスマス
  • 美女か野獣
  • メイちゃんの執事

などなどがあります。

ナリタリア

おっさんずラブドラマ続編(in the sky)では田中圭が扮する春田創一はCAとして、
飛行機の機内でサービスするシーンも出てきます。

こういったシーンの撮影に実際の飛行機が使われることがあるかもしれませんが、
ナリタリアが撮影場所・ロケ地となっていると考えて良いでしょう。

ナリタリアとは、飛行機の機内がそのまま再現された機内セットスタジオで、

  • ラジエーションハウス
  • コンフィデンスマンJP

といったドラマのロケ地として使われています。

Naritalia ナリタリア 747ハンガー
成田空港至近の貸し飛行機スタジオ「ナリタリア 747ハンガー」!誰にも真似できない、圧倒的なクォリティーを提供いたします。 セットに使用されてる部品の殆どは、本物のボーイング747から取り外した部品です。
タイトルとURLをコピーしました