ももさんと7人のパパゲーノあらすじ・原作は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「ももさんと7人のパパゲーノ」は伊藤沙莉主演のNHK特集ドラマ。

死にたい」気持ちを言葉にできず毎日を過ごす主人公・ももさんが、死にたい気持ちを抱えながら生きる7人の“パパゲーノ”と出会う物語ですがあらすじ・原作は?

スポンサーリンク

ももさんと7人のパパゲーノ原作は?

NHK制作陣が語る、『死にたい気持ちを否定しない』ドラマを届けるわけ <ももさんと7人のパパゲーノ>

伊藤沙莉主演のNHK特集ドラマ「ももさんと7人のパパゲーノ」(夜11:00-0:00、NHK総合)が8月20日(土)に放送される。同作は社会に“適応”した普通のOLのように振る舞いつつも希死念慮を抱えた主人公・もも(伊藤)が、自身と同じような気持ちでいながらも死ぬ以外の選択をしている人たちを訪ねて旅に出る物語だ。「死にたさを抱えてなお生きる人々」を題材にした同作の企画意図や込めた想い、制作の経緯について、企画者でもある演出の後藤怜亜ディレクター、脚本を担当した加藤拓也氏に話を聞いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0567fb4f52903a91a0cca6e6b4b87ba0cebcd087

パパゲーノとはオペラ「魔笛」に登場するキャラクター。

信じた人と引き離され自殺しようとするものの、自分に似た片割れのような存在で伴侶のパパゲーナとの出会いにより、生きることを選びます。

「パパゲーノ効果」とは、メディアやが人生相談を通じてパパゲーノのように“「自分と同じように希死念慮がありながらも死ぬ以外の選択をしている人のライフストーリーを知ること」で自殺を思い止まる効果”のこと。

調べてみると「ももさんと7人のパパゲーノ」には原作はないようです

作家の加藤拓也さんによるオリジナル脚本のようです。

■受賞歴
2017年 若手演出家コンクール優秀賞
第7回市川森一脚本賞ノミネート
第10回市川森一脚本賞 受賞

■テレビドラマ脚本
平成物語(2018年3月24日 – 31日、フジテレビ)
部活、好きじゃなきゃダメですか?(2018年10月23日 – 12月25日、日本テレビ)
神酒クリニックで乾杯を 第4話(2019年2月9日、BSテレビ東京
平成物語 season2(2019年3月19日 – 23日、フジテレビ)
不甲斐ないこの感性を愛してる(2019年4月1日、フジテレビ)監督・脚本
俺のスカート、どこ行った?(2019年4月20日 – 6月22日、日本テレビ)
カフカの東京絶望日記 第1話 – 第3話(2019年9月13日 – 27日、MBS)監督
死にたい夜にかぎって(2020年2月23日 – 、MBS・TBS系)
きれいのくに(2021年4月12日 – 、NHKよるドラ)脚本・監督
特集ドラマ ももさんと7人のパパゲーノ(2022年8月20日予定、NHK総合)

ももさんと7人のパパゲーノあらすじ

主人公・ももさん(伊藤沙莉)は、「死にたい」という気持ちを誰にも言えず毎日を過ごす。ある夏、月曜日の朝が来る事が耐えきれず、会社を休み旅に出たももさん。旅の道中、死にたい気持ちを抱えながらも“死ぬ”以外の選択をしている人=「パパゲーノ」たちと出会い―。▽染谷将太、山崎紘菜、浅野和之…個性豊かな7人のパパゲーノたちとの出会いを通して、ももさんが見つけたものとは。「死ぬ」以外の道を探す、1週間の物語。

【特集ドラマ】ももさんと7人のパパゲーノ - ももさんと7人のパパゲーノ
主人公・ももさん(伊藤沙莉)は、「死にたい」という気持ちを誰にも言えず毎日を過ごす。ある夏、月曜日の朝が来る事が耐えきれず、会社を休み旅に出たももさん。旅の道中、死にたい気持ちを抱えながらも“死ぬ”以外の選択をしている人=「パパゲーノ」たちと出会い―。▽染谷将太、山崎紘菜、浅野和之…個性豊かな7人のパパゲーノたちとの出...
タイトルとURLをコピーしました