パラレル東京の見逃し再放送の無料視聴方法は?感想(パラレル東京)は?

パラレル東京では「首都直下地震」が起きたことを想定して、実際にどこでどんな影響があるのかをドラマにしたドキュメンタリー。

12月2日午後4時4分に東京をマグニチュード7.3の地震が襲い、
その地震を報道する放送局の新人アナウンサーの奮闘を描いたものである。
電機水道ガス、インターネットなどさまざまなライフラインが機能不全に陥いるとどんな状況が待ち受けているのか、
内閣府公表の被害想定に最新研究を加えて映像化されています。

NHKスペシャル「パラレル東京」 | NHK「体感 首都直下地震ウイーク」
30年以内に70%の確率で発生するとされる首都直下地震。このドラマは内閣府が公表した被害想定(※)に基づき、「架空の東京=パラレル東京」で「そのとき何が起こるか」をVFX映像を用いて描いたフィクションである。

パラレル東京の放送日程(スケジュール)

もし東京をM7.3、最大震度7の首都直下地震が起きると、

  • 全壊家屋最大約17万5千棟
  • 焼失家屋41万2千棟
  • 死者2万3千人
  • 負傷者12万3千人
  • 経済的被害95兆円

と、東日本大震災の経済的被害、約16兆9000億円をはるかに上回る甚大な災害となることが予想されています。

パラレル東京ではビル倒壊、同時多発火災、列車の脱線、大停電、群衆事故といった様子が
最新のCG技術によってリアリティにあふれる描写となっており、
視聴者としては命を守る術を考えずにはいられない内容となっていますがパラレル東京の全4回の放送日程(スケジュール)は

  • 12月2日19:30~20:42 DAY1「あなたを襲う震度7の衝撃」
  • 12月3日22:00~23:00 DAY2「多発する未知の脅威」
  • 12月4日22:00~23:00 DAY3「命の瀬戸際 新たな危機」
  • 12月5日22:00~23:00 DAY4「危機を生きぬくために」 

となっています。

パラレル東京見逃し再放送動画の無料視聴方法は?

テレビ放送された番組の中には「TVer」というサイトで見逃し動画を無料で視聴できることがあります。

「TVer」ではNHK放送番組も視聴できることがあるので、パラレル東京がないか探してみたんですが、
残念ですが、コンテンツは用意されていませんでした。汗

他にパラレル東京の見逃し再放送動画を無料で視聴出来そうなサイトと言えば、

  • pandoraTV
  • dailymotion
  • YouTube

といったところがありますが、オススメするつもりは1ミリもありません。

こうした動画サイトにももしかしたら、パラレル東京の動画がアップロードされて、
見逃した放送回の動画を見ることができるかもしれません。

ラッキーといえばラッキーと言えるかもしれませんが、動画は当然、違法にアップロードされたものです。

遅かれ早かれ消されると思ったほうが良いですしYoutubeならまだ安全性は高いと考えられますが、
pandoraTVやdailymotionといった動画サイトの場合、
サイトの安全性に関しては疑問を感じるところがあります。

非公式の動画サイトで無料視聴した結果、実際にウイルスに感染してしまい、
スマホやパソコンが不正利用されたり、個人情報が抜き取られるといった事件は連日のように報道されていますよね。

他にも、画質や音質が悪い、広告がウザイといったデメリットもあるので、
パラレル東京の見逃した動画を視聴しようと思ったら、
無料にこだわらずに正規の手段で視聴することをおすすめします。

すでに閉鎖に追い込まれていますが違法サイトの一つ「漫画村」では、
漫画が大量にアップされて無料で読み放題だったことで相当のアクセス数があったようですが、
「漫画村」のサイトに接続しているだけで、不正なプログラムを仕込まれていた事件も起きていました。

気のせいではなくて「漫画村で漫画を見ているとスマホの充電の減りが早い」と感じる人もたくさんいたようですが、
その理由は仮想通貨を不正にマイニングするプログラムが仕込まれて、
スマホに負荷をかけていたことがありました。

つまり知らず知らずのうちに犯罪の片棒を担ぐようなことをさせられていたケースも報告されているので、
違法サイトには1ミリも近づかないようにすることをおすすめします。

パラレル東京を配信しているおすすめの動画配信サービス

NHK放送番組は基本的にすべて「NHKオンデマンド」で有料視聴できるので、
パラレル東京も放送開始直後からNHKオンデマンド」で見逃し再放送を視聴できるはずです。

ただ、「NHKオンデマンド」はNHK放送番組しか視聴することができないので、
正直な所、使い勝手はあまり良くありません。

  • お試し期間なし
  • ポイント(プレゼント)なし
  • 月額972円~

となっているのに対して、U-NEXTという動画配信サービスの場合、

  • 31日間無料
  • 1200円分のポイント
  • 月額1,990円

と、金額だけ見るとU-NEXTの方が高いものの、
U-NEXTは毎月1200円分のポイントがもらえるので実質的な月額は790円となり、
NHKオンデマンドよりも安くなります。

UNEXTなら海外ドラマ、洋画、アニメなどなど幅広ジャンルを楽しむことができて、
配信作品数が2019年11月の段階ですでに16万本突破を突破し、1年で2万本を超えるペースでラインナップが増えています。

NHKの受信料と比べてもUNEXTの月額料金の方が安くなるわけですから、
そもそもテレビでNHK放送番組を見る必要すらなくなり、
逆に毎月の余計な出費を減らすことができてしまいます。

それでいて、

  • 初回31日間の無料体験ができる
  • 約70種類の雑誌も読み放題
  • ブルーレイディスクに相当する高画質(1080p)
  • ポイントは映画館の引き換えチケットにも交換できる
  • デバイス3~4台で違う動画を同時再生可能

といったメリットがあります。
u-nextはいつ申し込んでも、契約日から1ヶ月ごとに月額料金が発生するので、
月末に申し込みをしても無料期間が短くなることはなく1ヶ月分(30日分)きっちり無料期間を楽しめるし、
無料期間中からでも600ポイントをもらって最新の映画や好きなドラマを楽しむことができます。

雑誌もファッション誌からスポーツ紙、週刊誌など幅広いジャンルで無料ですから、
月に2冊くらい雑誌を購入しているのであれば、UNEXTに切り替えるだけで十分に元がとれます。

もちろん動画はダウンロード可能なので、通勤、通学中や車で移動している最中も、
通信量のことを気にせず好きなドラマや映画を楽しむことができますよ。

パラレル東京の感想(ツイッターの反応)

タイトルとURLをコピーしました