【ポケモンsv】シャリタツ入手方法・育成論

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ポケモンsv(スカーレット・バイオレット)でシャリタツは新ポケモン。

シャリタツの入手方法は?シャリタツはどのように育成すべきなんでしょうか?

スポンサーリンク

【ポケモンsv】シャリタツ入手方法

ポケモンsv(スカーレット・バイオレット)でシャリタツはオージャの湖にレベル50前後の状態生息しています。(陸地にいることもある)

ちなみに、レベル51以下の個体は攻撃技が濁流のみで、貯水パルデアウパーで止まってしまうことから、「置き土産」を使うまで待って経験値を稼ぐことができます。

■シャリタツ基本情報
タイプ みず/ドラゴン
分類
たまごグループ 水中2
高さ/重さ 0.3m/8.0kg
努力値 特攻+2//

小型の海竜ポケモンで、喉袋を膨らませて鳥ポケモンの餌に擬態する。とても賢いことで知られ、ヘイラッシャの口の中に住み着いて外敵から身を護る。仲間のポケモンと連携して狩りをする。

おびき寄せる標的の好みに合わせて変化したのか、3種類の異なるすがたが確認されている。

■シャリタツ種族値
HP 68(295位)
攻撃 50(446位)
防御 60(47位)
特攻 120(320位)
特防 95(93位)
素早さ 82(198位)
合計種族値 475(257位)

■シャリタツのタイプ相性
×4 ー
×2 ドラゴン/フェアリー
×0.5 はがね
×0.25 ほのお/みず
無効 ー

■シャリタツ特性
通常特性:しれいとう(場に出たときヘイラッシャがいると口の中に入り、ヘイラッシャの攻撃・防御・特攻・特防・素早さを2段階上げる。)
隠れ特性(夢特性):よびみず(みずタイプの技を受けた時、その技を無効化し特攻を1段階上げる。ダブルバトルで自分以外のポケモンが使った単体対象のみずタイプの技の攻撃対象を自分にする。)

【ポケモンsv】シャリタツ育成論

シャリタツはドラゴン×みず複合タイプで種族値配分は特攻が高いが物理耐久は低く他は並となっていることから、概ね一致技に依存した特殊アタッカー兼サポーター。

専用特性「しれいとう」により、ヘイラッシャを超強化するというダブル向けの性能を持つ。

しれいとうの効果中は本人は戦闘から排除され、別のポケモンを出すこともできないので一時的に1vs2になるのは難点。

それでも全能力2段階上昇という凄まじい強化が隙無く為されることから、ヘイラッシャの攻撃が通る相手には高い制圧力を発揮できる。

特殊面のステータスが高めで弱点も少ないのでチョッキを持たせ特殊アタッカーと撃ち合ったり、カウンターとミラーコート双方を習得できるので耐えて反撃したりといった戦法を取れる。

補助面でもりゅうのまいやわるだくみをバトンタッチしたり、ちょうはつを入れたりと「ヘイラッシャのおまけ」扱いするには勿体無い性能。

ヘイラッシャの強化を目的に採用する場合、用が済んだらりゅうせいぐんで最後っ屁を放ったり、おきみやげで後続補助して退場するなんて動きもできる。

ちなみに通常、しれいとうが発動中はシャリタツに攻撃が通らないのでヘイラッシャより先に倒れることは出来ない。

だが場に残っている扱いにはなるので、予め毒、猛毒、火傷になっていて、ヘイラッシャを強化後に倒れると1vs2が解除。

シャリタツは犠牲になるが、ヘイラッシャの強化は残したままで2vs2に戻すことが可能。狙うならどくどくだまを持たせておこう。

なお、3種類のフォルムを持ち、姿に応じてヘイラッシャが専用技・いっちょうあがりを出した際の追加効果で上昇する能力が変わる。

フォルムと上昇能力の対応は以下の通り。

反(橙)…攻撃
垂(赤)…防御
延(黄)…素早さ

【ポケモンsv】シャリタツにネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました