レイソン美帆のwiki経歴を調査!銭湯(小杉湯)の場所はどこ?#セブンルール

スポンサーリンク
未分類

レイソン美帆さんは今話題の銭湯「小杉湯」で番頭を務めている方で、テレビ番組「セブンルール」にも出演をしますね。

そんなレイソン美帆さんの気になる経歴やプロフィールを調査!小杉湯の評判などもまとめています。

スポンサーリンク

レイソン美帆wikiプロフィール

出身地:宮崎県
居住地:東京都杉並区高円寺
年齢:調査中

レイソン美帆さんは大学進学を機に18歳で上京して高円寺に住み始めています。

また卒業後は銀行に就職をしていることから、明治大学に通っていたのではないかと推測しています。

レイソン美帆の経歴

レイソン美帆さんは銀行という激務の中でも、銭湯でひと汗流すことを楽しみにしていて、小杉湯の常連として通っていたそうです。

いつものようにレイソン美帆さんが小杉湯で入浴を済ませると小杉湯3代目の平松佑介さんから「番台やってみない?」と声をかけられたことがきっかけで番頭となったわけですから運命のいたずらといって良いかもしれませんね。

ただ結果的に銭湯の番頭はレイソン美帆さんにとって天職だったようで何でも話せる仲間やお客さんに元気をもらっている」 「自分がいるべきところが見つかった」と楽しく働くことができているそうです。

レイソン美帆のツイッターやインスタグラム

レイソン美帆(小杉湯)のツイッター
@kosugiyu

レイソン美帆(小杉湯)のインスタグラム
@kosugiyu_sento

レイソン美帆(小杉湯)のHP

レイソン美帆(小杉湯)フェイスブック
@kosugiyu

レイソン美帆の高校や大学など学歴は?

調査中

レイソン美帆さんが上京して住み始めた場所から高円寺であり、さらに銀行に入行できるほど就職に強い大学ということで明治大学ではないかな?とおおm割れます。

レイソン美帆は結婚した旦那(夫)は?子供はいる?

レイソン美帆さんは、その名前からして芸名かハーフか何かではないか?と考えてしまいがちですが、実は国際結婚をして苗字が変わったからなんですね。

イギリス出身のクリスさんという旦那さんとは番頭として銭湯で働いていたことがきっかけで知り合ったそうです。

銭湯(小杉湯)の場所はどこ?住所やアクセスは?

銭湯「小杉湯」は「何も持たずに、ぷらっと来て入れる」と常連客に評判で「好きすぎてこの銭湯の近くに引っ越した」「ホッとできる場所」など熱狂的なファンを引き付けてやまない銭湯ですが、
昭和8年創業で80年以上の歴史をもつ高円寺の老舗銭湯で屋号の書かれた白いプレートが昭和の風情を醸し出しています。

重厚感のある唐破風(からはふ)の玄関や屋根を構える重厚な建物は2020年3月に登録有形文化財として答申されており、
銭湯「小杉湯」で使用するお湯は地下90mからくみ上げた井戸水を自然回帰水に浄化して利用するという優しい肌触りが特徴。

ただ銭湯「小杉湯」の名物は様々な企画・イベントが行われていること。

週替り・日替り風呂、水風呂があるのはもちろんのこと、名物ミルク風呂や温冷交互浴が小杉湯の代名詞。

温冷交互浴とはお湯と水風呂を交互に入浴することで温冷刺激による疲労を回復入浴法とのこと。

熱いお風呂で血管が開いて水風呂で血管が閉じるというのを何度も繰り返すと血の流れが良くなる血行促進効果があるとされていて、
自律神経(交感神経と副交感神経)が整うとされています。

銭湯(小杉湯)の住所やアクセス

住所:東京都杉並区高円寺北3-32-2
電話:03-3337-6198
営業時間:15時30分~深夜1時45分※日曜日:8時~深夜1時45分
定休日:毎週木曜日
入浴料金:大人470円、中人180円(小学生)、小人80円(幼児)

銭湯というとおじいちゃんやおばあちゃんが行くところ、というイメージがあるかもしれませんが、小杉湯には若い人が集まることでも知られています。

その理由は待合室がギャラリーになっていて、1カ月の間、無料で出展できるようになっていることから。

高円寺在住のアーティストが絵とか写真とか、ジャンルは問わず展示できるようになっていて、地元のお爺ちゃんが作った作品も飾ってあったりします。

他にも

浴槽をステージにミュージシャンが熱演を繰り広げる「銭湯フェス」
ダンサーが前衛的な踊りを披露する「踊る銭湯」
カゴメとのコラボレーションで、トマト色の湯船に入れる「トマトの湯」

などの斬新な企画を次々と打ち出してはSNS上でシェアされ、ますます若い人が増えるという好循環を生み出しています。

小杉湯といえば塩谷歩波も有名

小杉湯といえば平松佑介さんの経営手腕や彼の右腕のマーケティングもたびたびスポットライトを浴びていますが、銭湯再興プロジェクト主宰の塩谷歩波さんも情熱大陸で取材されるなど有名な方ですね。

1990年生まれでレイソン美帆さんと同じく小杉湯の番頭をしつつイラストレーターとしても活躍しています。

早稲田大学大学院(建築専攻)を修了後に有名設計事務所に勤めるも、激務で体調を崩してしまい休職を余儀なくされます。

休職中に医師から湯治を勧められて、銭湯に通い始めるとみるみる体の調子が良くなり、恩返しのつもりで自分の通った銭湯のイラスト「銭湯図解」をツイッターで投降し始めます。

すると小杉湯の3代目・平松佑介さんの目に留まり、レイソン美帆さんと同じく声をかけられて番頭となっています。

銭湯図解 Official Website
銭湯の魅力を図解する「銭湯図解」のオフィシャルウェブサイトです。イベント・メディア実績、書籍・グッズ情報など、「銭湯図解」に関するオフィシャル情報を発信します。
タイトルとURLをコピーしました