リモテレパートとは怪しい?稼げる?リスクは?LINE副業

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

リモテレパートとはLINE副業で稼げるというスマホのお小遣い稼ぎ。

スマホ一台あれば年齢性別問わず誰でも始めることができる無料の副業サービスということですがリモテレパートとは怪しい?リスクは?

スポンサーリンク

リモテレパートとは怪しい?稼げる?リスクは?LINE副業

リモテレパートは2021年10月頃から噂されるようになったLINE副業。

LINE副業といえばこれまでに、

トクミスト
テルマネー
トクリッチ
バズポイ

などもありました。

リモテレパートも従来のLINE副業と同じようにLINEに登録してアンケートに答えれば案件の配信が開始され、送られてきたら案件をコツコツこなしてお小遣いを稼いするというもの。

ホームページでは「サービス利用者の中には月に20万円以上稼ぐ人も多数!」としていますが、リモテレパートは怪しい所はないんでしょうか?

まず、従来のLINE副業でありがちなパターンとしては、確かに無料で始められてアンケート後に案件が廃止されるものの、初期費用がかかる副業に案内されるパターンが多くみられます。

初期費用は数千円程度でリーズナブルな価格ではあるものの、次に電話でのサポートプランを勧められるパターンが多く、価格は10万~100万など利用者によって値段が変わるようです。

リモテレパートも同じパターンのLINE副業だと言えるだけの根拠・証拠はないものの、いずれにしても、リモテレパートに興味を持って始めようと思っても、まずは相手の情報を確認するようにしましょう。

リモテレパート
リモテレパートはスマホ一台あれば年齢性別問わず誰でも始めることができる無料の副業サービスです。手軽に簡単に、リモテレパートは難しい作業や知識は一切必要なく空いた時間でコツコツお小遣い稼ぎができます。サービス利用者の中には月に20万円以上稼ぐ人も多数!今すぐ始めてみよう!

ホームページでは残念ながら運営元の情報(住所や連絡先)が確認できません。

LINE登録するだけで、リモテレパート運営に重要な個人情報(カード番号など)が盗まれるような危険はないものの、仮に有料のサービスなどを紹介された場合には、リモテレパート運営者・運営会社の身元だけははっきりとさせておきましょう。

現在は「クーリングオフ」制度が拡充されていて、ほぼどんな契約でも8日以内であれば契約破棄することが可能となっています。

クーリング・オフ(テーマ別特集) – 国民生活センター

「このサービスはクーリング・オフは適用されない」と言われた場合も、制度を誤解していることも考えられ、いざ契約をした後にクーリング・オフに応じてもらえないこともあり得ます。

リモテレパートをやってみるかどうかは個人の自由ですが、少なくともその後のトラブルを避けるために運営者の身元情報鮭はしっかりと抑えておくようにしましょう。

個人的には、リモテレパートほど稼げないかもしれませんがポイ活(自己アフィリエイト)と呼ばれるやり方で稼ぐほうが安全だし手堅いのでおススメです。

ポイ活(自己アフィリエイト)とはポイントサイトでお小遣い稼ぎすることで、例えば「モッピー」が代表的なサービスになります。

無料アプリをインストールしたり、広告動画を見たり、アンケートに答えたり、無料の資料請求をしたりすることでもらえるポイントを稼ぐというもの。

普段のネットショッピングもモッピーを通して買い物をすることで実はさらにポイントが追加で付与されます。

楽天:+1%
アマゾン:+0.5%

1年に1回でもネット通販をするのであればモッピーに登録しないのは非常にもったいないです。

モッピーに登録してみると5000ポイント以上ももらえる案件がゴロゴロと転がっています。

無料の会員登録をするだけですぐに300ポイントがもらえるキャンペーンや、会員全員にポイントを付与してくれるキャンペーンも定期的に開催しています。

中学生でもできるようなお小遣い稼ぎの方法なので、実はゲームアプリの課金に充てている人も意外とたくさんいます。

モッピーに会員登録して300Pを受け取るにはこちら

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
タイトルとURLをコピーしました