最初はグー由来・発案者は志村けん?いつから?英語は?またまたグー続きは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

最初はグーの由来は?じゃんけんでいつから「最初はグー」と掛け声をするようになったのでしょうか?発案者は志村けん?

スポンサーリンク

最初はグー由来・発案者は志村けん?いつから?

「最初はグー」の発案者は志村けんさんだという説もありますが、確かに流行はドリフの対決コントではあったものの、発祥は萩本欽一さんの番組のようです。

最初はジャンケンを始める タイミング合わせの為に せ~の っでも良かったらしいのだが 最初はぐ~っで タイミングを合わせたのが始まりだそうです。

ドリフは「8時だョ!全員集合」の中の「ジャンケン決闘」というコーナーで使われてたお決まりのフレーズです。

また、『ふしぎな雑学読本』p209 に以下の記述があります。

「「じゃんけんポン、最初はグー」は、神楽坂の芸者がお座敷遊びでやっているのをドリフターズのメンバーが見て、TBSの番組(「8時だヨ! 全員集合」)で使ったところ、子どもの間で爆発的に広まったものだという。」

最初はグー またまたグー続きは?

最初はグーの続きは

「最初はグー、またまたグー、いかりや長介あたまはパー、正義は勝つ、じゃんけんぽん」

ひねくれたバージョンで次のようなものもあります。

最初はグー、またまたグー、いかりや長介、あたまはパー、正義が勝つとは限らない
ジャンケンポリポリ、カトチャンペッ
もう一つおまけにカトチャンペッ
ジャンケンポン

最初はグー由来・英語は?

「最初はグー」って、英語でなんて言うのかというと、

「Rock, Scissors, Paper, one, two three!!」

でやるのが一般的です

Rock(ロック=岩=グー) scissors(シザース=はさみ=チョキ) paper(ペーパー=紙=パー)

Rockscissors paper go!(ジャンケンポン!)

タイトルとURLをコピーしました