フィンランドは首相と大統領どっちが偉い?違いは半大統領制?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

フィンランドという国は

首相
大統領

という2つの役職がありますが、どっちが偉いんでしょうか?首相と大統領の違いは?

スポンサーリンク

フィンランドは首相と大統領どっちが偉い?違いは半大統領制?

フィンランドは1919年に世界で初めて半大統領制(semi-presidential system)と呼ばれる制度を採用しました。

2022年現在のフィンランドの元首はサウリ・ニーニスト大統領で、議会で選ばれた首相を大統領が任命するというしくみになっています。

ただ、90年代から少しずつ国家元首の権限を縮小する制度改革が行われ、現在は半大統領制からほぼ議院内閣制となっています。

大統領の権限は形式上のものに制限されてしまい、フィンランド大統領は内閣(国家評議会)とともに行政権を行使するものの、実質的に象徴的な役割になっているようです。

大統領は議会が可決した法案に対して拒否権を有しているが、議会はこの決定を覆すことができてしまいます。

外交については内閣と協力しつつ大統領が行うとされるが、実質的には首相及び内閣が行っています。

ちなみに、2022年現在のフィンランドの首相は世界で最も若い女性首相・サンナ・マリン氏(1985年11月16日ヘルシンキ生まれ・タンペレ市在住)

連立与党第1党の社会民主党は前政権で交通・通信大臣を務めていました。

タイトルとURLをコピーしました