渋谷ハロウィン2019逮捕者・混雑まとめ!痴漢,暴行,窃盗で逮捕者が渋谷ハロウィン2019続出!

渋谷ハロウィン2019では事前に1億円もの費用を渋谷区が投じて警備員を配置したり、
飲酒禁止エリアを設けたりして対策をしていたものの、予想通りの結果になってしまったと言ってよいのかもしれません。

渋谷ハロウィン2018では合計で13人の逮捕者が出ていましたが、今年も残念ながら逮捕者が出る騒ぎに発展しています。

渋谷ハロウィン2019逮捕者(痴漢,暴行,窃盗など)まとめ

渋谷ハロウィン2019で現時点で確認されている逮捕者のほとんどは現行逮捕で、
下記のような事例があります。

少年の財布を盗もうとした疑いで大学2年の少年(19)
少女のスカートの中に手を入れて尻をを触った疑いの男大学1年(18)
仮装していた女性(20)の体を触った疑いの男(51)
センター街のゲームセンターで男性店員(31)の顔をたたいた暴行容疑の少年(19)

ツイッターでは現行犯逮捕となった様子が動画でも報告されています。

親が泣きますね。。。。

逮捕者・混雑であふれた渋谷ハロウィン2019の様子

ここで紹介しているのは渋谷ハロウィン2019のほんのごく一部にすぎないと思われます。

渋谷ハロウィン2019対策に1億円もかけて無駄だったんじゃないか?
という声も聞かれるものの、逆に考えるもし何の対策もしていなかったら、
昨年同様、もしくは昨年以上の混乱が生じていた可能性も考えられますから、
決してすべてがムダだったとは言い切れないですね。

タイトルとURLをコピーしました