イカゲーム警察官の兄はどうなる?最後は死んだ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

イカゲームの最後は主人公が再びデスゲームに参加するような様子を見せることからシーズン2の続編が大いに期待される作品。

主人公の視点と、ゲーム内にいる兄を救うためにゲーム主催者側に混ざる警察官の弟の視点で描かれたイカゲームですが警察官の兄弟の最後は死んだという解釈で良いんでしょうか?

スポンサーリンク

イカゲーム警察官の兄はどうなる?最後は死んだ?

イカゲーム2話から登場する警察官は、スパイをしていたのが見つかり兄であるフロントマンに最後は銃で撃たれて崖から落ちて死んだような描写となっていました。

さらにその前にデスゲームについての証拠を通信環境が悪いところから送信して援護要請もしていたので、本当に死んだのか?援護要請の連絡は届いたのか?シーズン2の続編を匂わせるような形で最後となりました。

警察官は死んだ可能性は極めて高いものの、その後救助されて実は生きていたなんておちも考えられます。

ちなみに、黒いマスクをした警察官の兄のボスの弟(警察官)が、島に侵入して部屋で寝ようとしてる時に、隣の部屋の人がモールス信号を送っていました

おそらく不法に行っていた臓器売買が理由だと思います。○の28番と29番が解剖した後の臓器を売りにいくような形であるので1人だけで売りに行くのには臓器の量が多くて重いなどの理由で大変であるから29番にモールス信号を送って伝えていたのだと思います。ちょうどその時に29番が元いた人からスパイに来た警察官に入れ替わりましたよね?○の運営陣が起床して28番が29番の顔を毎回見ていたのも臓器売買について何かあるからではないかと自分は考えています。運営陣のルールとして基本的に会話はしてはいけないとなっているのでそういうサイン(モールス信号など)でしか相手に伝える手段がないんだろうなと思いました。

【不法臓器売買人】

《プレイヤー111番(医者)》
→臓器を摘出している張本人

《運営陣△2名》
→臓器摘出の補佐的役割

《運営人○28番,29番》
→臓器を売りに出る人

《運営陣□1人》
→モニターで監視

6話の最初のところで5人の遺体がゲームのプレイヤー達に晒されていましたね。その時晒されていた仮面(マスク?)を見ると○1人△2人,□1人,111番の5人になっていました。上の不法臓器売買人についてまとめたものを記しましたが□の人物が晒された人の中に入っていますよね?□の人はモニターで111番が逃げ出したときに「こいつ!」と言っていたのでおそらく不法臓器売買人の仲間なんだろうなぁと感じました。本物の28番の遺体は漂流されていてそれを黒マスクの人物が遺体を燃やせと部下に命令していたのでプレイヤーの前で晒されることがなかったのだろうと考えています。□が殺されたシーンはありませんでしたが裏で殺されたのではないかと考察しています。

結果として…
111番→射殺→晒される
○28番(警官)→逃走中
○28番(本物)→死亡→燃やされる
※本物の28番晒されることなく焼かれた
29番→死亡→晒される
△2名→死亡→晒される
□1名→死亡→晒される

考察の部分が間違っていたら申し訳ないのですが質問者が質問したなぜ咳でモールス信号を送っていたかについては間違いなく臓器売買について合図を送りかったからだと思います。

兄に連絡しても繋がらなかったから警察官の弟が探しに出かけたのに、兄が2015年優勝してる時も1週間は行方不明なのにその時は探さなかったのでしょうか?

>なぜ警察官の兄はフロントマンをしてたのでしょか?

ドラマの中では説明はありませんでした。
謎のままです。
もし、続編(シーズン2など)が制作されるなら、そのときに明かされるかもしれません。

>兄が2015年優勝してる時も1週間は行方不明なのにその時は探さなかったのでしょうか?

最初は兄も参加者の一人という設定を途中でフロントマンだったという設定に変更したのではないかと思っています。
弟が兄の部屋を訪れたときの様子では、いかにも急遽、ゲームに参加するためにいなくなったという雰囲気でした。
金魚が死んでいる、箱に入ったカード(ゲームの電話番号が記載されている金色のカード)、部屋代が未納になっている、などなどです。
フロントマンだったら、事前に、金魚とカードは始末し、部屋代は口座振替にして、弟へは「1週間くらい旅行に行く」と伝えておけば済むことです。
それに、弟がフロントマンの資料室?で読んだファイルからすると、ゲームは毎年開催されているようなので、フロントマンの兄は毎年1週間程度は行方不明になっているはずです(笑

タイトルとURLをコピーしました