【画像】水道管破裂(神奈川県横浜市磯子6丁目)現在の様子は?断水・道路冠水の復旧は?

スポンサーリンク

神奈川県横浜市磯子6丁目一帯で道路から水があふれ出し道路冠水するとともに付近の住居で断水が発生。

どうやら配水池の設備ではなく道路下にある太い水道管が破裂したようで、
14時以降、3万戸以上で断水状態となっていると報道されています。

スポンサーリンク

水道管破裂(神奈川県横浜市磯子6丁目)の場所はどこ?

水道管破裂(神奈川県横浜市磯子6丁目)について報道されている画像や動画を見る限り、

鎌倉ハムクラウン商会(横浜市磯子区磯子6-40-12)付近が水道管破裂現場のようです。

鎌倉ハムクラウン商会
建造物 · 磯子6丁目40−12

水道管破裂(神奈川県横浜市磯子6丁目)で断水・道路冠水の復旧は?

ツイッターに寄せられた情報によると神奈川県横浜市磯子周辺では水道管の老朽化はかなり進んでいるらしく、
実際に事故現場の道路下は10数年前に大規模な工事を行い、共同溝にしたようです。

ということは接続部か何かが破裂したとの憶測が出ているものの、
原因はまだ明らかにされていないので断水・道路冠水がいつ頃に復旧するのかは、現時点ではめどが見えていません。

断水が長時間続くようならば、自治体を中心に給水対応が始まると思われるので、
神奈川県、横浜市、磯子区それぞれの自治体からの案内をこまめに確認しておいたほうが良さそうです。

ちなみに、磯子区からすでに給水車を配置しているので、
大きな入れ物を持って水をもらえる体制となっています。

■給水車配置場所
汐見台中学校(汐見台1-2-1)
藤の木中学校(南区大岡4-44-1)
山王台小学校(磯子5-2-1)
浜小学校(磯子台23-1)
磯子区役所(磯子3-5-1)
汐見台団地

https://www.city.yokohama.lg.jp/isogo/kurashi/bosai_bohan/saigai/20190109kyuusui.html

【画像】水道管破裂(神奈川県横浜市磯子6丁目)現在の様子

タイトルとURLをコピーしました