諏訪間幸成の高校や中学をwiki調査!父もサッカー選手?身長は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

諏訪間幸成選手は横浜F・マリノスユースでプレーするサッカー選手で、2020年にはトップチームの試合に出場可能な2種登録を受けています。

年代別日本代表にもU15代表からすべての年代に選出されている諏訪間幸成さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

諏訪間幸成のプレースタイル

⚽ 諏訪間幸成 選手(横浜FMユース)の先制ヘッド[神奈川×東京|関東U-16トレセンリーグ|2019.5.26@茨城鹿島]

諏訪間幸成選手は恵まれた体格を武器にヘディング、ロングフィードがストロングポイントとする選手。

ポジションはセンターバックで活躍しています。

諏訪間幸成wikiプロフィール

名前:諏訪間幸成(すわま こうせい)

出身地:神奈川県

生年月日:2003年6月6日

年齢:18歳

身長:183cm

体重:76kg

血液型:A型

背番号:3

ポジション:DF

チーム経歴:FC六会湘南台 - 横浜F・マリノスジュニアユース - 横浜F・マリノスユース

横浜F・マリノスユースでは高校3年次にキャプテンを務めています。

諏訪間幸成の経歴

【Foot!THURSDAY】高円宮杯 プレミアリーグ2021 EAST 第1節 横浜F・マリノスユース vs 清水エスパルスユース 横浜F・マリノスユース 諏訪間 幸成 主将 インタビュー

諏訪間幸成選手は2020年11月、Jリーグの公式戦に出場可能なユース(第2種)所属選手として、トップチーム登録されたことが発表されました。背番号は28。

ちなみに、同じ横浜F・マリノスユースに所属するMF山根陸選手、MF西田勇祐選手も同じタイミングで2種登録となりました。

■諏訪間幸成選手の日本代表歴
21年:U-18日本代表候補
20年:U-17日本代表
└日ASEAN 青少年交流大会(2月)
19年:U-16日本代表
└インターナショナルドリームカップ(6月)、チュニジア遠征(12月)
18年:U-15日本代表
└日ASEAN U-16大会(3月)、欧州遠征(4月)、中国遠征(7月)、フランス遠征(10月)

さてさて、サッカー好きなあなた!!

日本では野球ほどの人気はなく、サッカーの試合はなかなかテレビで放送されないのが残念ですよね。

BSでたまに放送枠が余った穴埋めのような感じでJリーグの試合が中継される程度でしたが、今はDAZNでサッカーの試合を楽しむことができます。

DAZNで見ることができるサッカーの動画コンテンツは、

Jリーグ全試合(J1, J2, J3)
プレミアリーグ
ラ・リーガ
セリエA
UEFAチャンピオンズリーグ
日本代表戦
全国高校サッカー選手権

など海外リーグもヨーロッパを中心に幅広く網羅。

解説者も、

戸田和幸
小澤一郎
川勝良一
水沼貴史
松原良香
岩政大樹
名良橋晃
福田正博
粕谷秀樹
ベン・メイブリー

と多彩なラインナップとなっています。

DAZNではお試しで1ヶ月無料で見ることもできますし、その後も月額1750円で見放題です。

サッカー以外にも同じく日本ではなかなか視聴できないバスケや日本のセパ11球団公式戦やMLBなどスポーツ好きには本当にオススメです!!

→DAZNの料金など詳しくはこちらをどうぞ!

諏訪間幸成のツイッターやインスタグラム

諏訪間幸成のツイッター

諏訪間幸成のインスタグラム

諏訪間幸成のフェイスブック

諏訪間幸成の高校や中学は?

諏訪間幸成さんの出身中学や高校については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

ただ神奈川県出身でFC六会湘南台に所属していたことから、同チームが練習拠点としている

六会小学校
湘南台小学校

に通っていた可能性が高そうですね。

諏訪間幸成の身長・体重は?

諏訪間幸成さんの身長体重は次のとおりです。

身長:183cm

体重:76kg

諏訪間幸成の父親は諏訪魔

諏訪間幸成選手の父親は、「暴走大巨人」の異名を持つプロレスラー・諏訪魔産です。

「世界最強タッグ決定リーグ戦」では石川修司とタッグを組み優勝するなど40歳を過ぎた今も現役で活躍をしています。

横浜Mのサポーターを公言し、プロレスの試合の合間を縫ってスタジアムに足を運んでいるそうです。

熱心なマリノスサポーターになったきっかけは、やはり息子の諏訪間幸成選手。

中学1年からマリノスのジュニアユースでお世話になって、それから横浜Fマリノスの試合も見るようになったそうです。

■諏訪魔プロフィール

生年月日:1976年〈昭和51年〉11月23日

年齢:44歳

本名・旧リングネーム:諏訪間 幸平(すわま こうへい)

出身地:神奈川県藤沢市

所属:全日本プロレス

出身高校:藤嶺学園藤沢高等学校

出身大学:中央大学

高校まで柔道、大学ではレスリングをしていてどちらも全国大会出場する実力の持ち主。

レスリングでは2004年のアテネオリンピックを目指すほどでしたが、自分の階級の出場枠がなくなったこともあり、馳浩のスカウトで27歳でプロレスに転向。

諏訪魔さんの父がプロレスファンで、幼い頃からプロレスのテレビ中継を好んで見ていたこともあり、2004年4月に全日本プロレスに入門し、同年10月11日後楽園ホール大会にて馳浩戦でデビューしています。

タイトルとURLをコピーしました