橘田健人の中学高校やプレースタイルをwiki調査!ポジションMFで6人抜き!

スポンサーリンク
0未分類

橘田健人選手は2021年に川崎フロンターレに入団したサッカー選手で背番号22。

大学時代に6人抜きのドリブルで複数クラブからの獲得オファーが届いた橘田健人さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

橘田健人のプレースタイル

橘田健人のプレースタイルはポジションはボランチながら中盤でのボール奪取や緩急をつけたドリブルが持ち味。

桐蔭横浜大学サッカー部耳朶には「桐横大のイニエスタ」とも称され、
法政大学との一戦ではペナルティーエリア右手前でボールを持つと6人抜き圧巻ドリブルを披露。

CB森岡陸(ジュビロ磐田内定)、2mのGK中野小次郎(北海道コンサドーレ札幌内定)といった選手を翻弄していました。

橘田健人選手のドリブルは独特のリズムがありますが、常に相手の立ち位置や(ボールを)取りに来る姿勢、狙いを見定めて、
相手の間合いの外にいたらむやみにドリブルは仕掛けず、サイドチェンジ、スルーパス、縦パス、もしくは繋ぐパスに切り替えるクレバーさも備えています。

大学時代には左サイドバックも経験し、ボランチとしてはサイドや中盤の底から局面を一発で転換できるパスセンス・テンポ良い配球を見せています。

相手の激しい寄せに対してもひらりとかわし、そのままゴール前まで運んでいくドリブルに加え、柔らかなラストパスを繰り出すトップ下のアタッカーでもあります。

橘田健人wikiプロフィール

【NEXT STARS】橘田健人(桐蔭横浜大)

名前:橘田健人(たちばなだ けんと)

出身地:鹿児島県霧島市

生年月日:1998年5月29日

年齢:22歳

身長:168㎝

体重:65kg

利き足:右足

中学校:舞鶴中学校

出身高校:神村学園

最終学歴:桐蔭横浜大学法学部法律学科

ポジション:MF

所属チーム:川崎フロンターレ(背番号22)

3人兄弟(兄、姉)の末っ子だった橘田健人選手は小学校でサッカーを始めていますが、その理由はどちらかというと後ろ向きなものでした。

父親が野球の監督を務めていて、野球をやっている兄がいつも怒られているのを見て、それが嫌でサッカーを始めたそうです。

鹿児島県の国分西サッカースポーツ少年団(霧島市立国分西小学校、霧島市立天降川小学校)でサッカーを始めると、中学生年代には舞鶴中学校の部活でサッカーを続けます。

中学時代には九州トレセンにも選出され、日本代表DF冨安健洋(ボローニャ)とも一緒にプレーしています。

鹿児島県の強豪・神村学園高に進学すると、1年時からエースナンバーの「14番」を背負い2014年の国体では鹿児島U-16代表に選出され10番を背負っています。

橘田健人の経歴

橘田健人選手は高校時代、全国大会に一度も出場できず、守備にも課題を抱えていたことからJクラブからのオファーはありませんでした。

大学で守備力が向上しし、さらにスカウトが視察に来ていた中で6人抜きプレーも見せつけてJクラブの関係者から高い評価を受け始めます。

橘田健人選手は結局、川崎フロンターレを選んでいますが、もともと、桐蔭横浜大と川崎の練習場が近い位置関係にあり、川崎フロンターレで怪我人などが出た時の補充として、桐蔭横浜大サッカー部の選手数人が練習協力していました。

もちろん、橘田健人選手もフロンターレの練習場に足を運んでいた選手の一人で、フロンターレのスカウト陣はもともと興味を示していたそうです。

2021年に川崎フロンターレに入団すると、同年の2月20日、ゼロックススーパーカップのガンバ大阪戦でプロデビュー。

Jリーグ初出場は2021年2月26日の横浜Fマリノスとの対戦で途中交代で26分出場。

2021年シーズンは第9節のFC東京まで全試合出場・スタメン1回と順調なプロ1年目をスタートさせています。

橘田健人のツイッターやインスタグラム

橘田健人のツイッター
@kgakuen529

橘田健人のインスタグラム

橘田健人のフェイスブック

橘田健人の高校や大学など学歴は?

橘田健人さんは舞鶴中学校から鹿児島県のサッカー強豪校・神村学園に進学しています。

高校卒業時はJクラブからオファーがなかったため、さらなるレベルアップを図るために桐蔭横浜大学に進学しています。

橘田健人の身長・体重は?

橘田健人さんの身長体重は次のとおりです。

身長:168㎝

体重:65kg

タイトルとURLをコピーしました