体調良くなって良かったビジネス敬語は?上司や取引先、目上の先輩は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

上司や取引先、目上の先輩などに「体調が良くなったようで安心しました」というのを敬語にするとどのようになりますか?

目上の人に「~よかったですね」と伝える場合、なんと言えばいいのでしょうか。

「体調が良くなってからで結構です」とするのはビジネス敬語はまちがいなんでしょうか。

スポンサーリンク

体調良くなって良かったビジネス敬語は?上司や取引先、目上の先輩は?

ビジネス敬語で上司や取引先、目上の先輩などに「体調が良くなったようで安心しました」と伝えたい場合、

「お加減も快方に向かわれているとの知らせに、安堵しております。」

「快方に向かわれているご様子をお知らせ頂き胸をなでおろしております。」

「お体の調子も良くなられたと聞き、安心しております。」

「元気になられたとのこと、何よりでした」

「体調が回復されたようでよかったです。」

といった感じにするのが良いでしょう。

『何はともあれ、先ず、体調回復を優先させて頂きますよう宜しくお願い申し上げます 』

など、いずれにしても、その文章を見た側が不快に思わなければ間違いではありません。

二重敬語や尊敬語・謙譲語の混ぜ合わせなどの文法的な間違いがあったにしても、相手にまず気持ちを伝えることが重要です。

タイトルとURLをコピーしました