田中穂先wikiプロフィール!大学、高校は?出身地やドラマ出演を調査!

スポンサーリンク
未分類

田中穂先さんは劇団「柿喰う客」として主に舞台を中心に活動をしている俳優。

テレビへの出演は今までほとんどなかったので、「ラブパトリーナ」の出演で初めて目にした人も多いかもしれませんね。

スポンサーリンク

田中穂先wikiプロフィール

名前:田中穂先
生年月日:199年8月16日
出身地:東京
中学校:慶應義塾中等部
高校:慶應義塾高等部
大学:慶應義塾大学経済学部(最終学歴)
身長:180cm
体重:61kg

田中穂先さんは中学受験の勉強をしていた小学6年生のころ、
基本的にテレビを観るのを禁止されていたものの戦争もの・歴史ものに関しては「勉強になるから」
という理由で唯一観ても良いという暗黙のルールがあり、そこから映画の世界に強く興味を惹かれたようです。

ただ大学在学中から劇団員としての活動を活発化させ、新卒で就職することなくそのまま劇団員として舞台に立ち続けています。

田中穂先の経歴

田中穂先さんはこれまでにいくつかの劇団に在籍してきたようですが、現在は「柿喰う客」という劇団での活動がメインとなっているようです。

劇団「柿喰う客」は「100年続くように」と、あえてポリシーや思いを劇団名に託さず響きや字面で決められたそうで、
田中穂先さんはほかにも創像工房の舞台とか、そこから派生した劇団の「かけっこ角砂糖δ」などにも出演をしています。

劇団「柿喰う客」からは

玉置玲央
永島敬三
牧田哲也

など俳優も輩出しており、田中穂先さんが「ラブパトリーナ」に出演するのもこうした先輩の活躍があったおかげかもしれませんね。

ガールズ×戦士シリーズの第4弾「ラブパトリーナ」で田中穂先さんさんはワルピョコ団 リンチョ役として出演。

ワルピョコ団3人組の仲ではパワー派で、いつも仲間とパックと一緒に悪さをするものの、
失敗ばっかりでどこか憎めないキャラとなっています。

似たやキャラクターで言うと、ポケモンのロケット団、タイムボカンシリーズの悪役知った感じかもしれませんね。

田中穂先のツイッターやインスタグラム

田中穂先のツイッター
@17hosaki

田中穂先のインスタグラム
@17hosaki

田中穂先の学歴(大学、高校)

田中穂先さんは最難関私立大学の一つである慶應義塾大学卒です。

しかも中等部から慶應義塾にずっと在籍しているので中学受験で入学をしたことがうかがえますね。

ちなみに慶應義塾では高校を「塾高」と呼んだりするそうですが、慶應義塾大学では幼稚舎から慶応一筋という筋金入りのセレブも100人中1人くらい入るそうです。

慶應幼稚舎から慶應にいる人たちは天才とアホの両極端が多いらしく、
大学在学中に司法試験や国家総合職試験に合格してしまう人もいれば、逆に、よく大学までたどり着けたなと思うくらい鈍い人もいるそうで、
基本的に幼稚舎生が中等部から塾高までを仕切り、さらに大学まで仕切るという流れがあるようです。

慶應のヒエラルキー的には幼稚舎から入った人が最上位で、その次に中高で入った人や体育会系、大学から入った逸材(≒イケてる人)が続ていき、
大学から入った普通の人はヒエラルキーの底辺といった扱いのようで、六本木のクラブで日常的に遊んでいるようなのは、ガッツリ幼稚舎か、大学から入ってきた逸材たちのようです。

調べてみると、少なくとも慶応に中学から在籍をしていた有名人には、

ミッツ・マングローブ
榎並大二郎
加山雄三
松岡修造
松任谷正隆
石原裕次郎
石原良純
勝間和代
森泉
芦田愛菜(中等部在学)

といった方々がいます。

田中穂先の出演ドラマ

2012年ころから創像工房という劇団で舞台に立ってきた田中穂先さん。

ドラマ「崖っぷちの淵子!」
CM「JCBカード」
映画「死亡動機」

に出演をしたことがあります。

「死亡動機」は田中穂先さんが監督を務めた作品でもあり第9回TOHOシネマズ学生映画祭ショートフィルム部門グランプリ作品となっています。

タイトルとURLをコピーしました