テレマーカーは迷惑?プラチナ光は詐欺で怪しい?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

テレマーカーという会社から電話などで通信量の見直しとして「光回線(プラチナ光)に乗り換えませんか?」と提案されることがあります。

あまり耳にしないプラチナ光ですが詐欺で怪しい心配はないんでしょうか?テレマーカーは迷惑じゃない?

スポンサーリンク

テレマーカーは迷惑?プラチナ光は詐欺で怪しい?

株式会社 テレ・マーカー
株式会社テレ・マーカーは、お客様へのブロードバンドによる、のオンリーワン企業を目指します。

結論から言うと、テレマーカーはきちんといた会社なので、詐欺の目的でプラチナ回線を提案しているわけではありません。

ただテレマーカーではどうやらテレアポ(電話によるアウトバウンド営業)を主力としているからなのか、迷惑電話のような印象を持つ人も少なくないようです。


当社のカスタマーサポート用回線にかけて、営業を断っても長引かせようとする。本当にしつこい。営業妨害です。


断ってもなんども違う人から電話がかかってくる。迷惑なので、やめて欲しい。


こちらの会社はアルバイト・派遣・社員に決まった文言のテキスト(切り返しトーク含む)を配り、
自社システムかは分かりませんがタウンページなどをもとにした企業に一斉にテレアポをしています。


テレマーカーでは過去に、総務省から行政処分を受けたこともあります。

総務省|報道資料|法人を対象とした光コラボサービスの不適切な勧誘等に係る株式会社テレ・マーカーに対する指導等
総務省は、本日、株式会社テレ・マーカー(代表取締役 齊藤 智)において、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第27条の4に規定する媒介等業務受託者に対する指導等措置義務その他の同法の規定への違反が認められたことを受け、同社に対し、同法の遵守を徹底することなどについて指導しました。

ただ、テレマーカーを通じて実際に「プラチナ光」に乗り換えた人の口コミを見てみると、特に不満がみられるわけではありません。

むしろテレマーカーの営業電話で説明を受けた通り、プラチナ光に乗り換えたおかげで通信量が安くなったとか、カタログギフトでお得になったという声が多くみられます。

最近だとテレマーカーは法人向けにオフィスのセキュリティ対策を見直しするコンサルティングにも力を入れているようです。

セキュリティの診断を無料で行って、もし脆弱性が見つかった場合、そちらの結果に合わせたセキュリティ商材の提案をするといった内容です。

ちなみに、自宅の固定回線ではなくモバイル回線の通信量を見直すなら、

楽天モバイル
ahamo

のどちらかがおすすめです。

楽天モバイルは1か月の通信量が1GB以内であれば月額料金が無料。1GBを超えた場合に、段階的に月額料金が変わっていきます。

3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB以上:3,278円

となっていて、データ容量無制限で利用を続けることができます。

ahamoを契約する・サービス内容を確認するにはこちら ahamo

ahamoは月額2,970円で1か月のデータ容量が20GBという固定サービス。

通信速度はドコモ回線なので安定した速度を誇り、20GBを超えても速度制限は1Mbpsまで。

他社の速度制限は254kbsという、もはやyoutubeなんてまともに見れないレベルですが、ahamoなら高画質の動画でもなければそれほど速度制限中でも通信速度に不満を感じることはなさそうです。

ahamoはドコモの広い回線網が利用できるので、楽天モバイルでは圏外となるような山間部や地下、人のいないところでも繋がります。

また、海外82の国・地域で利用できることから、ahamoは頻繁に旅行を楽しんでいる方にもおすすめです。

※楽天モバイルは66の国・地域で利用可能で2GBまでは無料。チャージ料は500円/1GB

楽天を契約する・サービス内容を確認するにはこちら
タイトルとURLをコピーしました