寺嶋眞秀小学校や父をwiki調査!ハーフ?読み方は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

寺嶋眞秀さんは、女優・寺島しのぶの一人息子。

歌舞伎役者の家柄に生まれ「團菊祭五月大歌舞伎」での初お目見得もしている寺嶋眞秀さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

寺嶋眞秀の小学校や中学校は?

寺嶋眞秀さんの通う小学校は、慶應義塾幼稚舎です。

ちなみに、寺島しのぶさんは、歌舞伎役者御用達の青学初等部に通っていて堀越勸玄さんもこの学校に通っています。

■寺島しのぶさんの小学校や中学など学歴

小学校:青山学院初等部

中学校:青山学院中等部

出身高校:青山学院高等部

最終学歴:青山学院大学文学部

慶應義塾幼稚舎は男子96人、女子48人(2021年度定員)という狭き門に、毎年1000人超の受験生が押し寄せるほど

しかも入学手続きのときに入学金と1年生の学費を全額納付するため約150万円にもなると言われています。

■慶應義塾幼稚舎出身の著名人

・櫻井翔(嵐)

・石原良純

・松岡修造(元男子プロテニス選手)

・森泉(モデル)

・岸信夫(民主党の衆議院議員)

・中村光宏(フジテレビアナウンサー)

寺嶋眞秀さんが入学したときには、

石田純一・東尾理子の息子・理汰郎
高橋由伸・小野寺麻衣の次女

が同じ学年となっています。

ちなみに、寺嶋眞秀さんは父親と話すときにはフランス語、母親の寺島しのぶさんとは日本語で会話するそうで、ローランさんと寺島しのぶさんの会話は英語なので、英語も日本語もフランス語も寺嶋眞秀さんは話せるトリリンガルとのこと。

寺嶋眞秀はハーフ?父は?

寺嶋眞秀の父はローラン・グナシア氏です。

ユダヤ系フランス人なので、寺嶋眞秀さんは日本人の母と外国籍の父を持つハーフとなります。

ローラン・グナシアさんはアートディレクターを務めている方で寺島しのぶさんとは2007年2月に結婚しています。

名前:ローラン・グアシナ

生年月日:1968年or1969年

年齢;52歳

出身地:フランス

職業:クレディ・リヨネ銀行→アートディレクター

2006年にローラン・グナシア氏が主宰した「東京フィルメックスフェスティバル」で知り合い、寺島しのぶさんが一目ぼれ。

結婚から5年後の2012年9月11日に息子の眞秀くんを出産しています。

寺嶋眞秀wikiプロフィール

名前:寺嶋 眞秀(読み方:てらしま まほろ)

本名:寺嶋 グナシア 眞秀(てらしま グナシア まほろ)

生年月日:2012年9月11日

年齢:8歳

出身地:東京都

幼稚園:青山学院幼稚園

小学校:慶応義塾幼稚舎

事務所:アプティパ

寺嶋眞秀さんの名前の由来ですが、『古事記』に出てくるとされるヤマトタケルの歌「倭は 国の真秀ろば たたなづく 青垣 山籠れる 倭しうるはし」です。

どこの国に行っても大和魂、大和の美しさは忘れないでという願いをこめています。

寺嶋眞秀さんの名前に「秀」という漢字が使われているのは、寺島しのぶさんの父の本名・寺島秀幸の“秀”が由来で、ローランさんのたっての希望で使ったのだそうです。

9歳、寺嶋眞秀連ドラデビュー TBS「ユニコーンに乗って」広末涼子の息子役 母・寺島しのぶは「月9」で同クール競演

女優・寺島しのぶ(49)の長男・寺嶋眞秀(まほろ、9)が、7月5日スタートのTBS系「ユニコーンに乗って」(火曜・後10時)で連ドラデビューすることが22日、分かった。同クールでは寺島がフジ系「競争の番人」(月曜・後9時、11日スタート)で“月9”初登場。親子“競演”に早くも火花を散らしている。

眞秀は永野芽郁(22)主演の今作で、広末涼子(41)ふんするサイバーモバイルCEO、羽田早智の息子・玲央を演じる。先日、収録に初参加。広末、西島秀俊(51)との共演シーンにも臆することなく、自然な演技を見せた。「ほとんど緊張しなかった。演じるのは難しいけれど、それ以上にドラマの撮影は楽しく、おもしろいです」と話す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0d6fbba485b0e83164a6c98d7502288280241f25
タイトルとURLをコピーしました