TLS1.2非対応で死んだTween,Janetter対策は?TwitterにつながらないTween,Janetterの代替は?

2019年7月30日の未明(日本では夜だけれど欧米では日中の時間帯)に、
PC用のTwitterクライアント

  • Janetter
  • Tween
  • tweeten

などなどが軒並み利用不可の状態となっています。

ツイッターにも

  • 「Janetterがつながらない」
  • 「TweenでTLを読み込めない」
  • 「tweetenで通信(接続)エラーになる」

といった投稿が相次いでいますが、
Tween,Janetterなどが死んだ(つながらなくなった)のは何が原因で、
どんな対策をすれば改善できるんでしょうか?

※Tweenではすでに修正版が発表されてTLS1.2対応となったようです。

TLS1.2非対応で死んだTween,Janetterの復旧対策は?

結論から言うと、Tween,Janetterの利用者が設定を変更をしてみるとか、
Tween,Janetterを再インストールするといったことでは普及はできません。

Tween,Janetterでツイッターにつながらない原因は、
TLS1.2というセキュリティに未対応だからだと考えられるからです。

「TLS」とは暗号化方式のことで、「1.2」とはバージョンをあらわしています。

Tween,Janetterでは(おそらく).NET framework4.0で開発され、
動作しているものの、.NET framework4.0は基本的にTLS1.2に対応していません。

ツイッターではセキュリティを強化して
TLS1.2未満のバージョン(TLS1.1など)のセキュリティ通信は無効とし
接続を拒否するようになったと考えられます。

.NET framework4.0はTLS1.1までしか対応していないため、
.NET framework4.0で動作するTween,Janetterも動作しなくなってしまったわけです。

.NET frameworkを4.0をTLS1.2に対応しているバージョンにアップデートをすれば、
Tween,Janetterが動作するようになるわけではなくて、
Tween,Janetterの内部プログラムを書き換える必要があります。

残念ですが、Tween,Janetter開発者によって
プログラムがアップデートされるのを待つしかなく、
利用者側では手の打ちようがありません。汗

TwitterにつながらないTween,Janetterのアップデートはいつ?

Tween,JanetterがTLS1.2対応バージョンにアップデートされるのはいつ頃かというと、
個人的には少し時間がかかるのでは?という風に考えています。

※Tweenはすでに修正版がリリースされています。

というのも、Tween,JanetterをTLS1.2に対応させるためには、
.NET frameworkのバージョンをアップデートしなければいけないものの、
動作環境がOS(ウィンドウズやアンドロイドのバージョン)に依存する性質があるからです。

つまり安易に.NET frameworkのバージョンを上げてしまうと、
端末によっては動かなくなってしまう可能性が出てきます。

開発者として、Tween,Janetterをアップデートさせることで、
どれだけの端末に影響があるのか?なども考慮しなければいけないものの、
開発を始めたら、Tween,Janetterの復旧はけっこう早いんじゃないかと思います。

TwitterにつながらないTween,Janetterの代替は?

Tween,Janetterに今まで慣れ親しんできたのに、
いきなりTwitterのUIを使おうと思っても、不便を感じることが多いんじゃないかと思います。

代替案としては、Twitterの公式クライアントのTweetDeckを使うことくらいじゃないかと思います。

TweetDeckはブラウザで動くTwitterクライアントなので、
私たち自身のPC環境に依存することがないため、
TLS1.2の問題が根本的に関係がなくなります。

さしあたって、Tween,JanetterがTLS1.2対応するまでの間は、
TweetDeckでしのぐのが良さそうです。

TLS1.2非対応サービスは今後増加すると予想されます。

TLS1.2非対応は別に今に始まったことではなくて、
実は、ヤフーでも去年のうちに大々的に進められていました。

2018年10月中旬までに全てのウェブサービスのセキュリティを強化するため、
「TLS1.0」・「TLS1.1」での通信暗号化方式のサポートが終了。

つまり「TLS1.2」に対応していない古い

  • ブラウザー
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • ゲーム機

などなどなどで、Yahoo! JAPANの全ウェブサービスが利用できなくなっています。

ヤフーでもTLS1.2対応に踏み切っているので、
今後も非対応の数は増えると思われます。

Yahoo!セキュリティセンター - セキュリティ強化のお知らせ
古いブラウザー、パソコン、スマートフォンなどでは、2018年10月中旬までに、Yahoo! JAPANの全ウェブサービスが順次ご利用いただけなくなります
2020年には主要なブラウザでTLS1.0とTLS1.1が無効化される予定
「TLS」とは、インターネットなどのネットワークでデータを暗号化して送受信するプロトコルの一種です。ネットスケープコミュニケーションズが1990年代中頃に開発した暗号化プロトコルである「SSL」の後継として、インターネット技術タスクフォース(IETF)によって策定されたTLSについて、主要ブラウザが2020年をめどに古...

開発者向けTween,JanetterのTLS1.2対応問題

こちらはツイッターの外部クライアントや外部サービスを開発・提供している人向けの情報になります。

下記のソースをざっくりとまとめています。


.NET Framework で TLS1.1 および 1.2 を有効化する方法 -まとめ-
みなさん、こんにちは。 .NET Framework での TLS 1.1 および 1.2 対応について、以前 .NET Framework で TLS1.1 および 1.2 を有効化する方法 という記事を投稿しています。 しかしながら、記載の内容がわかりづらいこと、また、記事の公開以降に Update できていなかっ...

.NET Frameworkには、

ServicePointManager.SecurityProtocol

というオブジェクトがあり、

バージョンによってSecurityProtocolで使えるプロトコルがことなります。

たとえば、.NET Framework 4.6.2(Windows10 17763.253)だと、
「Tls」,「Tls11」,「Tls12」となっていて、「Tls12」の記載がない場合、
TLS1.2を強制するサービスとの通信ができないということになります。

Tls12をで通信をする場合、

ServicePointManager.SecurityProtocol = SecurityProtocolType.Tls12;

といった感じでSecurityProtocolにTls12を追加しなければいけません。

TLS1.2非対応で死んだ・つながらないTween,Janetterに関するついったの口コミ

タイトルとURLをコピーしました