トーゴ電話(228)は詐欺?着信に折り返しは?トーゴ共和国から電話

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

トーゴの国番号(228)から国際電話がかかって来た場合、何らかの詐欺に巻き込まれる心配はないんでしょうか?

トーゴはアフリカにある共和国です。

スポンサーリンク

トーゴ電話(228)は詐欺?着信に折り返しは?トーゴ共和国から電話

トーゴの国番号(228)からの国際電話は「国際ワン切り詐欺」の可能性があります。

228 90 63 8735
228 90 60 9187
228 90 60 6788
228 90 60 8990

折り返したら高額請求されることもあるので、何もせずに無視するのが賢明です。

まず番号の初めに「+(プラス)」がついた海外からの電話。例えば中国からの電話は国番号「+86」、フランスからの電話の場合「国番号+33」表示されます。

トーゴの他にも、中国やロシア、フランスから電話がかかってきたケースがいくつも報告されています。

「+597」スリナム
「+243」コンゴ
「+235」チャド
「+241」ガボン

といった国際電話による普段の通話よりも割高な国際通話料を請求されることも報告されています。

NTTドコモでは確認された不審電話の発信元の国名をホームページで公開しています。

パプアニューギニアなど40を超す国・地域名が公表されているものの、発信元の国がころころ変わるということでイタチゴッコの状態が続いているようです。

迷惑電話でお困りの方へ | お知らせ | NTTドコモ
迷惑電話でお困りの方へ「あんしんセキュリティ」「ワン切り対策」「いたずら電話や繰り返しの間違い電話などの迷惑電話対策」をご案内します。

国際ダイヤルから掛けてくるのは、折り返しの電話を期待して掛けてきてます。

こういう国際ダイヤルは、日本でいうダイヤルQ2と同じで情報ダイヤルなので電話すれば数秒でも高額料金が発生します。

昔は韓国や中国から、このやり方で発信してくる人が多かったですが、最近はアフリカの小さな国から発信されることがあります。

30秒以内の通話で1000円から2000円の通話料が発生する事が多いです。

貧しい国の人からすると日本円で数百円であっても家族が暮らせるくらいの収入になるので掛けてくるのが多いです。

俺も今日の朝5時54分に着信がありました。

電話番号の頭に+が付くのが国際ダイヤルだと思っておくのがいいです。

日本は+81から始まる電話番号となります。

国内ではこの+81が省かれてますのであまり馴染みがありませんが、+表示されてる電話番号は無視することです。

自衛策としては、心当たりのない電話番号からの着信があったら安易に出たりしないことです。

そして電話番号をネットで検索をしてみて、その電話番号の発信元がどこの誰なのかを確かめるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました