東京リベンジャーズDVD特典漫画ネタバレ!一虎と馬地は必見!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

東京リベンジャーズDVDには特典がついています。

ショップごとのオリジナル特典の他、和久井健先生による描き下ろし漫画(ブックレット)も封入されています。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズDVD特典漫画ネタバレ

東京リベンジャーズDVDに封入されている特典漫画では、主に東京卍会が結成される前の各メンバーのエピソードが収録されています。

DVD第1巻(2021年06月16日発売):1、2話(30p)羽宮一虎、馬地圭介
DVD第2巻(2021年07月07日発売):3、4話(31p)羽宮一虎、馬地圭介
DVD第3巻(2021年08月04日発売):5話(16p)三ツ谷隆、パーちん、ぺーやん
DVD第4巻(2021年09月01日発売):6話(16p)ぺーやん、ぱーちん
DVD第5巻(2021年10月06日発売):7話(16p)松野千冬
DVD第6巻(2021年11月04日発売):確認中

DVD第5巻では松野千冬と黒猫のペケJとの出会いが描かれるなど、主人公の花垣武道が東京卍会メンバーと出会うずっと前のエピソード満載となっています。

幼馴染のパーちん、ぺーやんは幼稚園の頃の様子が描かれていますが、注目なのは羽宮一虎と馬地圭介の親友コンビ。

なぜ2人が親友となったのか、なぜ羽宮一虎は屈折した性格を持つようになったのかが、東京リベンジャーズDVD特典漫画で判明します。

ざっくりと漫画の内容をネタバレすると、羽宮一虎の家庭環境が悪く虐待を受けていました。

父親と母親の仲が悪く父親からは直接的なDVの様子は描かれていないものの、羽宮一虎を忌み嫌うように冷たく接している様子。

母親は「どっちにつくの?どっちもはダメ」と羽宮一虎に強めるシーンがあり、離婚をほのめかしていました。

さらに羽宮一虎の友達も最悪でどこにも落ち着く場所がなかった時に出会ったのが馬地圭介でした。

場地と出会って一緒に友達に仕返しをすると、羽宮一虎のトレードマークともなっているあのピアスを奪っています。

場地が一虎を後の東卍メンバーに紹介し、当初こそ一虎はマイキーが気に食わず一方的に嫌いますが、マイキーは既に一虎を仲間だと思っていてあることで一虎を守り助けたことで一虎もマイキーを慕うようになります。

また、この話の中でドラケンが言っていた「下げる頭は持ってなくていい、人を想う心は持て」の意味も分かります。

羽宮一虎といえば、東卍を崩壊させるきっかけともなったストーリーの中心的な人物。

そんな一虎のことを文字通り最後まで親友であり続けた馬地の2人の関係は、ぜひ東京リベンジャーズDVD特典の1話~4話で自分の目で確かめてみてください!

タイトルとURLをコピーしました