冨岡聖平(マイナー契約)wikiプロフィール(高校,甲子園,成績,年俸,ドラフト)

スポンサーリンク

アメリカ大リーグのアスレチックスが日本人投手の冨岡聖平選手とマイナー契約を結んだことが、野球ファンを驚かせていますね。

それもそのはず、冨岡聖平さんは社会人野球バイタルネット(新潟)を退部したばかりで、
世間の注目度はあまり高かったとは言えないだけに、大きな期待がかかりそうです。

スポンサーリンク

冨岡聖平(マイナー契約)wikiプロフィール

生年月日:1996年2月29日
出身地:富山県黒部市
小学校:田家小
中学:鷹施中
高校:桜井高(富山)
大学:東洋大
身長:180センチ
体重:89キロ
スタイル:右投げ右打ち
球速:152km/h

田家小3年で田家イーグルスで野球をはじめ、中学では軟式野球部所属。

米大リーグのアスレチックスは29日、社会人のバイタルネットに所属していた冨岡聖平投手(23)とマイナー契約を結んだと発表した。

右投げの冨岡は富山・桜井高を経て東洋大でプレーした。

大リーグ、冨岡がマイナー契約 アスレチックスと、東洋大出身(共同通信) - Yahoo!ニュース
 【ワシントン共同】米大リーグのアスレチックスは29日、社会人のバイタルネットに所属していた冨岡聖平投手(23)とマイナー契約を結んだと発表した。  右投げの冨岡は富山・桜井高を経て東洋大でプレー

冨岡聖平(マイナー契約)甲子園成績やドラフトは?

富山県立桜井高等学校は過去4度夏の甲子園出場を果たしている野球名門校で、
冨岡聖平選手は1年生の秋からベンチ入りを果たしています。

高校2年から3年の冬のトレーニングで急成長し、3年春に142km/hを記録。

一時は肩の故障に悩まされたものの、夏の大会では初戦で5回を1安打8奪三振で無失点に抑えたものの、
惜しくも甲子園出場はできなかったようです。

2011年 全国高等学校野球選手権富山大会 2回戦
2012年 全国高等学校野球選手権富山大会 ベスト8
2013年 全国高等学校野球選手権富山大会 準優勝

投手に転向したのは高校からで尊敬する選手は広島の前田健太投手。

なお、東洋大学では大学4年の時の2017年明治神宮野球大会(大学野球)でベスト4

冨岡聖平(マイナー契約)の年俸は?

随時更新

冨岡聖平(マイナー契約)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました