トムブラウンみちおの実家や父親を調査!母親は?

スポンサーリンク
0未分類

トムブラウンさんは斎藤工さんが「越えられない壁」として紹介するなど、お笑い第7世代に勝るとも劣らない人気と勢いを誇る芸人。

ロン毛の布川ひろきさんと坊主頭のみちおという異色のコラボなお笑いコンビは共に北海道札幌市出身。

老け顔で年齢不詳なトムブラウンみちおのの方の実家や父親、そして母親についてまとめています。

■みちお
本名:道音雄太(みちおと ゆうた)

生年月日 : 1984年12月29日

年齢:36歳

出身地 : 北海道札幌市

身長 : 170cm

体重 : 95kg

血液型:O型

出身中学:札幌市立札苗北中学校

出身高校:北海道札幌東陸光都学校

最終学歴:札幌スクールオブビジネス専門学校

趣味:ロボットアニメ、映画鑑賞、歴史、ゲーム、スポーツ

資格:全日本スキー連盟スノーボード検定1級(スノーボードインストラクター)

所属事務所:ケイダッシュステージ

相方:布川ひろき

トムブラウン・みちおのトレードマークと言えば白地にペンギン柄のセーターですが、これは「NAVAL」というブランドのセーターだそうです。

■布川ひろきプロフィール
本名:布川大起(ぬのかわ ひろき)
生年月日:1984年1月28日
年齢:37歳 ※2021年5月現在
出身地 : 北海道札幌市
身長 : 176cm
体重 : 67kg
血液型:A型
出身高校:北海道札幌東陵高等学校

講道館柔道初段
落語協会落語通検定3級
プロ野球エキスパート検定5級
日本将棋連盟認定5級

と、幅広い特技をお持ちです。

スポンサーリンク

トムブラウンみちおの実家はどこ?

トムブラウンみちおと布川は高校時代に柔道部で先輩と後輩という間柄。

在学中には、パンツ一丁で誰にもバレずに職員室に行く「全裸メタルギアソリッド」など一緒に遊んでいた仲で、高校を卒業する際に布川さんからみちおさんに、お笑いコンビを組まないかと誘いいます。

しかし、その時のみちおさんは、プロスノーボーダーになるという夢があり、断られてしまったことから、布川さんは別の相方とコンビを組み、オーディションを経て札幌よしもと所属となります。

その後、ピン芸人「ぬのかわひろき」として北海道のローカル番組のテレビ・ラジオのMCなどをこなしていたそうですが、みちおさんは実はプロスノーボーダーの夢を早々と諦めていました。

スノーボードで友達がエグイ骨折した所を目の当たりにし「これは無理だ」と断念。

地元テレビで布川さんが活躍する姿を見て「あいつができるなら俺だって」とお笑いに興味を持つと「教文13丁目笑学校」を経て2007年頃からピン芸人として活動するようになります。

ただ当時から変な設定のネタを繰り返してはウケない日々で、6回くらい解散していたところ、「東京で勝負したい」と考えた布川さんが、みちおさんにもう一度、ラブコールを送りコンビ結成。

2009年には、拠点を東京に移すと、当初フリーでしたが現在は、ケイダッシュステージに所属しています。

そんな経歴を持つトムブラウンみちおですが、実家のことについて2019年7月30日に放送された北海道放送「ジンギス談」の「コンビそれぞれの家族大集合」という企画で少し話をしていました。

布川さんがすでに結婚をして子供もいて、「家族サービス」の話題になった時、「家族サービスという言葉、ムカつくよな」とみちおさんは怒りをあらわにしえいます。

「家族にエネルギーもらってる分際で、なにがサービスやねん」

「家族がいなかったら孤独でのたれ死んでる訳だよ。なにが家族サービスなんだよ」

みちおさんは、家族に対して並々ならぬ愛情と感謝の気持ちを抱いている様子が伝わってきます。

調べてみると、トムブラウンみちおさんの本名は「道音雄太(みちおと ゆうた)」と苗字はかなり珍しい部類に入ると思います。

さらにトムブラウンみちおさんの出身中学や高校から少なくとも「札幌市東区」に住んでいた可能性が高く、この住所で「道音」という苗字を探ってみると、
冷暖房設備工事を請け負う「道音保温」という会社がありました。

住所:札幌市東区東雁来九条1-7-35

道音保温の「道音」はおそらく会社の代表者の名前とみられ、トムブラウンみちおさんの実家もしくは親戚に当たる方なのかもしれません。

トムブラウンみちおの父親は?

トムブラウンみちおの父親について、名前や職業など詳しいことは明らかにされていません。

数少ないエピソードとして、トムブラウンみちおさんは、2018年のM1で決勝進出した際に、父親から何かと助けてもらっていたことを話しています。

「M-1」決勝で一躍、トムブラウンの名前が知られるようになると、いきなり30~40本もの仕事が舞い込むようになったそうです。それまでは芸人としての月の収入が3桁が当たり前だったと言いますから、人生が180度変わる瞬間でした。

ただ、芸人としてのギャラが振り込まれるのは2~3カ月も先のことで、当面の生活費を稼ぐためにはアルバイトをしなきゃいけない。

けれども芸人の仕事が増えてしまいアルバイトする暇がなく、経済的にもっとも危機的な状況に瀕したとき、父親がお金を貸してくれて何とかしのいだそうです。

ちなみに、トムブラウンがアルバイトをしていたのはコンビニ・ファミリーマートで、芸人として売れ始めてからも何かとお世話になったことからしばらくは仕事の合間を縫ってアルバイトに入っていたそうです。

トムブラウンみちおの母親は?

トムブラウンみちおはM1決勝の際「お金を借りたりして助けてもらってきたオヤジを旅行に連れて行きたい」と、父親のことは話していたものの、母親については触れていませんでした。

それもそのはず、トムブラウンみちおにはこの時点で母親はいませんでした。

母子家庭で育って離婚をしていたわけではなく、2011年に他界していました。

2011-06-11

先月の29日の夜中

私の母親が、リウマチ、肺炎の合併症になり、

闘病むなしく

亡くなってしまいました。

トムブラウンみちおの母親は、どうやら以前から体調を崩していたようで、思ったように回復の兆しを見せることなく命を落としてしまったようです。

トムブラウンみちおの結婚した嫁や家族は?

トムブラウン布川さんは、札幌時代から交際を続けきた女性と結婚しています。

一緒に上京もしていて、2016年に結婚すると、2019年5月に第1個となる女の子も誕生しています。

一方のトムブラウンみちおさんはというと、まだまだ独身貴族(?)を謳歌しているようです。

家賃7.5万円の築44年のアパートに元芸人とのルームシェアはどうやら10年以上になるようで、同居人もハゲていて『ハゲハウス』と呼ばれているとか。

「引っ越しても一緒に住みたい。家族のような感覚なので、養子縁組も辞さないですね」とインタビューで話しています。

ただ、トムブラウンみちおさんは彼女がいなかったわけではなく、彼女はできても破局を何度か繰り返しています。

トムブラウン布川さん情報だと人生で2人目の彼女はIカップというとてつもない巨乳で、「Iカップはババロアみたいな感触」とトムブラウンみちおさんは感想を述べています。

東京と札幌で遠距離恋愛もしていたそうですが、結婚直前の前の彼氏を捨てまで、トムブラウンみちおを選んだものの、「母親のお葬式で優しくなかった」ことが原因で、別れてしまったそうです。

また、別の彼女は、自然体で生きていきたいからって、丸刈りで普段はウィッグを付けて、ワキ毛をまったく剃ってない保育士さんや、顔中にピアス、全身にタトゥーが入った人などがいます。

タイトルとURLをコピーしました