塚本晃平(国税職員)の経歴・顔画像は?フェイスブックは?持続化給付金で不正

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

塚本晃平(東京国税局職員)が持続化給付金をだまし取ったとして、を詐欺容疑で逮捕されたと報じられています。

塚本晃平容疑者に加え佐藤凛果などら20歳代の男女7人も関与していたということですが、塚本晃平(国税職員)の経歴・顔画像は?

スポンサーリンク

塚本晃平(国税職員)が持続化給付金で不正

【独自】相次ぐ持続化給付金の詐取事件 今度は現役国税職員が逮捕 幼なじみの同僚と犯行に手を染め 被害総額2億円か

新型コロナの持続化給付金をめぐる巨額詐欺事件が相次ぐ中、今度は、東京国税局の職員の男が警視庁に逮捕されたことが捜査関係者への取材で分かりました。被害総額は、詐欺グループ全体でおよそ2億円とみられています。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、横浜市旭区の東京国税局職員、塚本晃平容疑者(24)と東京・三鷹市の会社員、佐藤凛果容疑者(22)です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/66d6f8919a26c1a30e965739d60784e0d679837a

報道によると、塚本晃平容疑者らは、詐欺グループの仲間と共謀し、2020年8月頃、埼玉県に住む当時17歳の少年(詐欺容疑で書類送検)の名義で、中小企業庁から持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれてます。

持続化給付金を申請するために必要な確定申告の書類を塚本晃平容疑者ら詐欺グループで偽造し、虚偽の申請をさせたということです。

塚本晃平容疑者は黙秘しているが、一部のメンバーは容疑を認めているとのこと。

塚本晃平(国税職員)の経歴・顔画像は?フェイスブックは?

塚本晃平容疑者ら7人は投資仲間で、複数のメンバーがオンライン上の投資サロンに所属。ほかに逮捕されたのは、塚本容疑者と同期入庁だった東京国税局元職員の男(24)(詐欺罪で起訴)など。

「給付金をビットコインに投資して2倍にする」などと言って知人らを勧誘し、約200件の不正受給を行わせると、実際に約2億円の大半を暗号資産に投資していたそうです

警視庁は既にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに出国した30歳代の男が中心メンバーだったとみて行方を追っているそうですが、塚本晃平容疑者が報酬としてこれまでに受け取ったのは120万円だったとのこと。

塚本晃平容疑者のフェイスブックのアカウントについて調べてみましたが、同姓同名のアカウントが複数あるため、特定には至っていません。

塚本晃平(国税職員)の持続化給付金不正にネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました