twice東京ドーム倍率は?当落結果は?ワールドツアー日本

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

TWICE(トゥワイス)が2022年の「TWICE 4TH WORLD TOUR ‘III’ IN JAPAN」で東京ドームにて日本公演が開催されます。

約2年ぶりの来日公演とった東京ドームですが、気になる倍率は?当落結果は?

■TWICE東京ドーム公演の日程

2022年4月23日(土)
2022年4月24日(日)

スポンサーリンク

twice東京ドーム倍率は?

『TWICE 4TH WORLD TOUR ‘III’ IN JAPAN』のチケットの受付は、

『最速先行(W会員先行)』12月26日~2022年1月3日
『2次先行(ONCE JAPAN会員先行)』2022年1月4日~1月10日
『3次先行(ONCE JAPAN MOBILE会員先行)』2022年1月6日~1月11日

となっています。

最速先行のW会員とは、TWICEのファンクラブ『ONCE JAPAN』、TWICEのモバイルファンクラブ『ONCE JAPAN MOBILE』の両方に入っている会員のことです。

久しぶりの日本公演、そして来年の10月にはTWICEが解散てしまう可能性もあるって考えたらTWICE会える機会が無くなってしまうかもしれないです。、そう考えたら倍率はかなり高くなることが予想されます。

どうしても行きたいのなら新しくW会員になってチケット申し込みするというのも考えた方が良いのかもしれません。

1公演につき1人4枚まで、両日申込み可

また、今回のチケットは『ticket board』での受付となっており、申込者は『ticket board』会員登録(無料)が必要です。

ざっくりとtwice東京ドームの倍率を計算するために、まずライブ会場のキャパ(最大収容人数)は55000人です。2日間合計で110000人(11万人)となります。

次に、どのくらいの人が申し込みをするのかを予想するために、TWICEファンクラブの会員数は非公開となっていて、ツイッターでも会員番号についての言及は確認できませんでした。

そこでTWICEの公式Twitterのフォロワー数「268.4万人」のうち現実的に10%(10人に1人)が申し込みすると仮定をします。

1人あたり1公演4枚までチケット申し込み可能となっていますからtwice東京ドーム倍率を計算すると、チケット当選倍率は約10.2倍といった感じになりそうです。

ただtwice東京ドームでもし定員規制が行われて最大収容数の50%(22500人)になってしまったらチケット当選倍率は約20.4倍といった感じになりそうです。

twice東京ドーム当落結果は?

『最速先行(W会員先行)』の当落結果は、2022年1月7日に判明します。

随時更新

『TWICE 4TH WORLD TOUR ‘III’』とは?
『TWICE 4TH WORLD TOUR ‘III’』は、TWICEにとって4度目のワールドツアーです。

12月に韓国・ソウル公演からスタートし、2022年2月からアメリカ、そして4月には東京で公演を行います。

『TWICE 4TH WORLD TOUR ‘III’』ツアー日程

2021年12月24日,25日,26日 韓国・ソウル
2022年2月16日 アメリア・ロサンゼルス
2022月2月18日 アメリカ・オークランド
2022年2月22日 アメリカ・ダラス
2022年2月24日 アメリカ・アトランタ
2022年2月26日 アメリカ・ニューヨーク
2022年4月23日,24日 東京ドーム

タイトルとURLをコピーしました