ユニバーサルコントロール設定は?使い方・やり方は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ユニバーサルコントロールはWWDC 2021で導入され、その後2022年春に延期されましたがipadOS15.4でついに登場

ユニバーサルコントロールでiPadまたはMacのキーボード・マウスを使用して近くの別のiPadまたはMacを制御。

一つのキーボード・マウスで異なるプラットフォーム間でマウスカーソルをシームレスに移動できるようになりました。

スポンサーリンク

ユニバーサルコントロール設定|使い方・やり方は?

ユニバーサルコントロールを使うにあたってまずは、

・両方のデバイスは、同じAppleIDと2FAを有効にしてiCloudにサインインする必要があります。

・ワイヤレスで使用するには、Bluetooth、Wi-Fi、およびハンドオフが有効になっている状態で、両方のデバイスが互いに30フィート以内(約10メートル)以内にある必要があります。MacとiPadは、パーソナルホットスポットを介して携帯接続を共有することはできません。

・USB経由で有線で使用するには、iPadでMacを信頼する必要があります。

これらの基準を満たしている場合は、Macの[システム環境設定]-[ディスプレイ]に移動し[ユニバーサルコントロール]ボタンをクリックして、ユニバーサルコントロール設定画面から設定ができます。

・ユニバーサルコントロールのオン・オフを切り替え

・カーソルをディスプレイの端に押し付けることで、近くのデバイスに接続(移動)するかどうか

・以前に接続していた近くのiPadまたはMacに自動的に再接続するかどうか

3つ目の自動再接続はデフォルトで無効になっているため、前のデバイスに再接続する場合は、画面の端をカーソルで押して、他のディスプレイが前にあった場所に向かって明示的に再接続する必要があります。

自動再接続を有効にすると、前述の条件を満たすiPadおよびMacが自動的に接続され、使用可能になるとすぐに[ディスプレイ]設定ペインに表示されます。

他にも、コントロールセンターの表示タイル(オプションでメニューバーに固定できます)にもクリックして開くことができるユニバーサルコントロールのアイコンが追加されています。

「キーボードとマウスを…にリンク」の新しいエントリがあり、ユニバーサルコントロールの対象となるデバイスを選択して、メニューバーから手動で接続できます。

ユニバーサルコントロール設定|サポート対応機種

Universal Control要件は互換性のあるマシンでmacOSMonterey12.3とiPadOS15.4をインストールしておく必要があります。

MacBook Pro(2016以降)
MacBook(2016以降)
MacBook Air(2018以降)
iMac(2017以降)
iMac(5K Retina 27インチ、2015年後半)
iMac Pro
Mac mini(2018以降)
Mac Pro(2019)
iPad Pro
iPad Air(第3世代以降)
iPad(第6世代以降)
iPad mini(第5世代以降)

タイトルとURLをコピーしました