windows11でプロセッサがサポートされていません!要件非対応の場合は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

windows11にアップデートしようとしたところシステム要件で「プロセッサは現在、windowsでサポートされていません。」とプロセッサ非対応となっている場合はどうすればよいのでしょうか?

ちなみにプロセッサとはCPUのことで、AMDやIntel、celeron、Qualcomなどがあります。

スポンサーリンク

windows11でプロセッサがサポートされていません!要件非対応の場合は?

プロセッサは、バージョンエラーと共Windowsサポートされていません - Windows Client
更新プログラムをスキャンまたはダウンロードするときに、「プロセッサは現在使用している Windows バージョンと共にサポートされていません」というエラーが表示される問題についてWindowsします。

■サポートされていないハードウェア
PC は、最新バージョンのデバイス用に設計されたプロセッサを使用Windows。 プロセッサは現在使用している Windowsと共にサポートされていないので、システムは重要なセキュリティ更新プログラムを見逃します。

もしwindows updateでwindows11へのアップデートをしていた場合[更新] ウィンドウに次のようなWindowsが表示される場合があります。

Windows更新プログラムを検索できない
コンピューターの新しい更新プログラムのチェック中にエラーが発生しました。 エラーが見つかりました。
コード 80240037 Windows Update で不明なエラーが発生しました。

Windows11への互換性の確認のチェックアプリを使っていれば確認結果の「サポートされているCPUの詳細」からWindows11でサポートされているCPUを確認できます。

サポートされている AMD プロセッサ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-amd-processors

サポートされている Intelプロセッサ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-intel-processors

サポートされている Qualcomm プロセッサ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-qualcomm-processors

この場合、チェックを回避してwindows11にアップデートすることもできなくないものの、セキュリティ更新の時に跳ねられる可能性大です

アップデートのサポート受けられなくことから、特にセキュリティ更新アップデートによるセキュリティパッチがついていない為にセキュリティホールが筒抜けの状態となります。

通常よりもマルウェア感染とかウィルス感染とかスパイウェアアドウェア感染の確率が高くなってしまうので、windows11アップデートで「プロセッサがサポートされていません!」とシステム要件が非対応となった場合、素直にパソコンを新しいものに買い替えることをおススメします。

市販されている5万円台のノートパソコンで発売日が2018年以降なら、ほぼ間違いなくwindows11のシステム要件を満たしています。

アマゾンで4万円台の売れ筋ノートPCランキングはこちら

アマゾンで6万円~8万円の売れ筋ノートPCランキングはこちら

アマゾンで10万円前後のハイスペックノートPCランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました