山田陽翔(近江)の兄や身長をwiki調査!進路はスカウト?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

山田陽翔投手は中学時代から最速140キロ台を投げる本格派右腕。近江高校では4番打者も務める二刀流。

2022年のドラフトに名前が上がる山田陽翔選手の気になるスカウト評価はプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

山田陽翔の進路・スカウト評価は?

3/12 阪神の筒井和也スカウト
「去年は肘を痛めていたと聞きましたが、問題はないですね。しっかり力を出せている印象。監督に聞いたら打者ではなく投手でやりたいという話なので、注目したい。すごく楽しみです」
https://news.yahoo.co.jp/articles/64dc36b16f30e607e258d49e7a7ef6772ab94e7c

近江高校・多賀章仁監督
「試合前の雰囲気が、リングにあがる前のボクサーのよう」「ちょっと器が違う」

阪神・筒井スカウト
 「とても1年生に思えない。スーパーですね」

オリックス・下山スカウト
「父の斉(ひとし)さんとは大学(立命大)の同期。お父さんは打撃も肩もよかったけど」

山田陽翔の成績・戦績

年度 大会 試合数 先発 失策 捕逸 盗塁刺 許盗塁 阻止率
2020 2020 秋季近畿地区大会 1 1 0 0 0 0 .000
2021 2021秋季 近畿地区大会 2 2 0 0 0 0 .000
2021 第103回全国高等学校野球選手権大会 6 6 0 0 0 0 .000

山田陽翔の球種・球速

最高球速:148km/h

球種:カットボール、スライダー、カーブ、フォーク

やや細身の体格ながらややオーバースロー気味の投球フォーム。

球種によってフォームがほとんど変わらず威力のある直球にフォークやスライダーを駆使した投球で三振を量産しています。

山田陽翔wikiプロフィール

投球も打撃もハンパない中学球児・山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)に密着!まさに至宝!!

名前:山田陽翔

生年月日:2004年(平16)5月9日

年齢:17歳

出身地:滋賀県草津市

小学校:治田西小学校

出身中学:栗東西中学校

出身高校:近江高校

ポジション:投手

投打:右投右打

身長:174cm

体重:75kg

最高球速:148km/h

球種:カットボール、スライダー、カーブ、フォーク

高校通算本塁打:30本

出身地:滋賀県

山田陽翔の経歴

中学時代から140キロを超える直球と長打を連発した二刀流として

カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会日本代表2017年
世界少年野球大会日本代表2019年
村瀬杯滋賀県選抜2019年
ボーイズリーグ滋賀県選抜2019年

といった実績を残しています。

近江高校では1年夏からベンチ入りし1年秋から背番号1。

2年秋の滋賀県大会はチームの全5戦に登板、準々決勝のバックスクリーン弾など投打で4強に導いた

山田陽翔の高校や中学は?

山田陽翔選手の通っていた学校は次のとおりです。

小学校:治田西小学校

出身中学:栗東西中学校

出身高校:近江高校

小学1年生から野球をはじめ小学時代は治田西スポーツ少年団、中学時代は大津瀬田ボーイズに所属。

山田陽翔の身長・体重は?

山田陽翔選手の身長体重は次のとおりです。

身長:174cm

体重:75kg

山田陽翔の兄弟は?

山田陽翔さんは父・斉さんと兄・優太さんがキャッチボールをしていて野球に興味を持つと、兄が既に野球を始めていたことから小学1年生から野球をはじめています。

山田陽翔投手の父親の名前は山田斉さんで、東邦高校野球部OB。高校卒業後も立命大学でプレーしています。

兄の山田優太さんも中学時代から規格外の選手として注目を集めていました。

■山田優太プロフィール

投打:右投左打

身長:177cm

体重:74kg

ポジション:内野手

最高球速:145km

50m走:6.4秒

出身高校:大阪桐蔭高校

出身大学:日本体育大

大阪桐蔭高校では1年生からベンチりを果たし

全国高校野球選手権大会2017年(3回戦)
国民体育大会2017年(準優勝)
明治神宮野球大会(高校野球)2017年(ベスト4)
選抜高等学校野球大会2018年(優勝)
全国高校野球選手権大会2018年(優勝)

といった成績に貢献。

高校1年生の時には日本代表の大阪府選抜(日台国際親善野球試合) (2017-2017)に選出されています。

大阪桐蔭 山田優太 ホームラン(関大北陽戦/2018春季大阪府大会 決勝戦)
タイトルとURLをコピーしました