代々木駅で線路内立ち入り!山手線(代々木駅)電車遅延状況は?

10月16日は朝早くから代々木駅で人が線路内立ち入りの影響で一時運転休止。

午前8時時点では運転再開したものの、電車には遅延が発生し、
午前9時ころもまだ山手線のダイヤが乱れているようです。

通勤・通学で山手線を利用したり、代々木駅で乗り降りする場合には、
最新の情報をこまめにチェックするようにしてください。

代々木駅で線路内立ち入りはもはや恒例行事か?

代々木駅は以前はホームの横幅が狭くて利用する側としては少し怖い印象がありましたが、
ホームドアが設置されてそう簡単には線路に落ちたり線路内に立ち入ることができなくなりました。

にも関わらず、代々木駅ではなぜか線路内立ち入りが良く見られます。

2017年11月には撮り鉄が線路内立ち入りで写真撮影して電車遅延を発生させ、
非難の声が集まりました。

2019年4月にも新宿駅~代々木駅間で下半身を露出した男性が
線路内立ち入りがあって山手線が大幅に遅延をしています。

そして 2019年10月16日の今日は、車内アナウンスで

「代々木でお客様が線路内で寝ているとのことで、運転を見合わせます」
「現在、救出作業を行っております」

と放送されたようです。

代々木駅で線路内立ち入りに関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました