2級土木施工管理技士試験解答速報2022|合格ラインや平均点は?難易度は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

土木施工管理技士は土木工事における施工技術の向上を図ることを目的として、一般財団法人 前項建設研修センターが実施している検定試験で2級の資格取得により土木工事の現場で活用できるようになります。

2級土木施工管理技士の試験は難易度は低くはないものの、過去の試験問題と似かよった問題の出題率が高い傾向にあります。

独学でも過去問題解説集を購入して繰り返し問題を解いて、40問答えられるように得意分野、出題パターンを理解することがポイントです。

amazonで最新の2級土木施工管理技士の問題集・参考を用意するにはこちら

2022年の2級土木施工管理技士試験(一次)は下記のような日程・内容で行われました。

■2級土木施工管理技士試験の日程・時間

2021年6月5日(日)

10時15分~ 10時30分 受験に関する説明
10時30分~ 12時40分 学科試験
12時40分~ 13時30分 昼休み
13時30分~ 13時40分 受験に関する説明
13時40分~ 15時40分 実地試験

■問い合わせ
一般財団法人 全国建設研修センター 試験業務局土木試験部土木試験課
〒187-8540 東京都小平市喜平町2-1-2
TEL 042(300)6860

スポンサーリンク

2級土木施工管理技士試験解答速報2022

2022年の2級土木施工管理技士試験は下記のような手段で解答速報を知ることができます。

東北技術検定研修協会

日建学院(即日採点webサービス) 

総合資格学院

ユーキャン

twitterのハッシュタグ「#2級土木施工管理技士試験解答速報」

5ch

「資格の大原」と「LEC東京リーガルマインド」では2級土木施工管理技士試験の解答速報は発表していないようです。

twitterのハッシュタグでは他にも

「#2級土木施工管理技士試験」
「#土木施工管理技士解答速報」
「#2級土木施工管理技士」

で解答が続々と投稿されるし、5ch掲示版にも解答がドンドン投稿されていきます。

最終的に完成度の高い解答速報が出来上がるスピードで言えば、例年だと5ch掲示版が最も速くなります。

正式な解答は、一般財団法人全国建設研修センターのホームページで後日公表されます。

2級土木施工管理技士試験の合格率,合格基準は?

2級土木施工管理技士試験は四肢択一式のマークシート方式。

学科試験では出題数61問中40問を選択解答し、合格基準点は学科・実地共に6割以上の正答となっています。

学科:40問中24問以上
実地:100点満点中60点(配点や採点方式は非公開)

実施年 受験者数 合格者数 合格率
2021年 44,193人 31,742人 71.8%
2020年 33,182人 23,346人 70.4%
2019年 39,095人 24,759人 63.3%
2018年 35,102人 20,863人 59.4%
2017年 42,032人 28,425人 67.6%

2級土木施工管理技士試験の試験内容

○土木:学科(①土木工学等②施工管理法③法規)、実地(施工管理法)

○鋼構造物塗装:学科(①土木工学等②鋼構造物塗装施工管理法③法規)、実地(鋼構造物塗装施工管理法)

○薬液注入:学科(①土木工学等②薬液注入施工管理法③法規)、実地(薬液注入施工管理法)

1 土木一般 選択問題 9/11 土工(4)・コンクリート工(4)・基礎工(4)
2 専門土木 選択問題 6/20 コンクリート構造物・鋼構造物・河川・海岸・砂防・ダム・道路・港湾・トンネル・上下水道・鉄道・地下構造物[各2~3ずつ]
3 法規 選択問題 6/11 労働基準法・労働安全衛生法・建設業法・河川法・道路交通法・建築基準法・火薬類取締法・騒音振動規制法・港則法・環境関連法令など[各1~2ずつ]
4 共通工学 必須問題 4 機械・電気関係(1)・契約関係(2)・測量関係(1)
5 施工管理 必須問題 15 施工計画(2)・工程管理(2)・安全管理(4)・品質管理(4)・環境対策(2)・建設機械(2)

出題合計数 必要回答数 合格ライン 正解率
61問 40問 24/40問 60%
(実地試験) 記述式

■実地試験 記述式
出題数9問中7問を選択解答

施工経験記述 1問
土工 2問
コンクリート 2問
品質管理(1問)、安全管理(1問)から1問を選択
品質管理(1問)、工程管理(1問)から1問を選択

2級土木施工管理技士試験の難易度,受験生感想まとめ

土木施工管理技士の試験は、過去問と参考書を組み合わせることで、効率よく勉強することができます。

24点を目指して本番で24点を取るのは難しいので、設定は30点ぐらいに設定。

例:土木一般 7点、専門土木 4点、法規 4点、共通工学 2点、施工管理法 13点?合計 30点

得意な分野から点数を取って苦手な分野は取り組まない、これがモチベーションを下げずに勉強を続けるコツとなりそうです。

タイトルとURLをコピーしました