A4の縦横比は?縦と横の長さの比率は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

A4の縦横比の比率は?

A4の縦と横の長さの比率は何対何?

A4の縦横比は2:3、3:5、3:4、4:5、5:7、9:16のどれに一番近い

スポンサーリンク

A4の縦横比は?縦と横の長さの比率は?

A4の縦横比の比率は厳密に言うと「1:√2」です。

簡単な数学の話ですが、この比率だと2倍にしても1/2にしても常に縦横比は変わりません。

ただ、√2は無理数で、厳密には再現できませんので、工業規格などでミリ単位で丸めた値を決めています。

ちなみに、A4なら210mm×297mmで、1:1.414285・・・・となりますが

A3では297mm×420mmとなり、1:1.4141414・・・・となってしまうわけです。

ただ、A2になると、420mm×594mmで、1:1.414285・・・・とA4と同じ値になるはずです。

この位の差は、誤差として片付けられる話という判断ですね。

倍数にしていくと、

2:2.828
3:4.242
4:5.656
5:7.070
9:12.726

となるのでA4の縦横比は2:3、3:5、3:4、4:5、5:7、9:16は、この中では5:7が1番近いかと思います。

A4で3:4の比率で編集した画像を印刷した場合、A4の紙を4:3にすると297mm×222.75mmになります。

何も設定せずに印刷すると、4:3の4のほうに合わせますので、222.75mmから210mmを引いた12.75mmがはみ出て印刷されなくなります。

A4の縦横比・比率はなぜ 1:√2?

A3、A4、A5などのA系列の用紙も、B3、B4、B5などのB系列の用紙も一緒で、1:ルート2 というのが理屈の上での比率です。

この比率だと、半分に切っても、2倍にしても比率が変わらないというメリットがあります。

縮小/拡大をした場合に切れるところが無くなります。

おおもとの1枚、A0を作れば、半分、その半分としていくことで、無駄なく、A1,A2・・・・を作れるようになっています。

日本工業規格(JIS)では,A4サイズの用紙は

210mm×297mmで,縦横比は297/210=1.4142857…

で,√2=1.41421356…と小数点以下5桁目で食い違います.

しかも,±2mmの許容誤差を許しています.(製造工程の誤差が出るため)

それは約±1%(100分の1)の誤差ですね.

タイトルとURLをコピーしました