赤荻瞳wiki|高校大学は?結婚した旦那は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

赤荻瞳さんはギャル誌「エッグ(egg)」の復刊と同時に編集長を務めていましたが、2022年3月をもって退任すると発表。

『egg』を運営するエムアールエーの代表取締役社長も務め赤荻瞳さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

赤荻瞳wikiプロフィール

名前:赤荻瞳

読み方:あかおぎ ひとみ

生年月日:1996年9月6日

年齢:25歳(2022年8月現在)

出身地:埼玉県北本市

出身中学:伊奈中学校

出身高校:さいたま市立大宮西高校

職業:egg編集長(MRA代表取締役)

赤荻瞳さんは安室奈美恵やモーニング娘。の影響で、小学校低学年のころからすでに厚底靴とか履くようになり、小学校4年生の時にはすでにギャルに強くあこがれを持つようになっていたことからPTAからは仲良くしていたグループのことを「ギャル軍団」と呼ばれていたそうです。

赤荻瞳の高校や大学など学歴は?

赤荻瞳さんの通っていた学校は次のとおりです。

出身中学:伊奈中学校

出身高校:さいたま市立大宮西高校

ギャルになりたかった赤荻瞳さんは休刊する前の「egg」で埼玉で一番かわいいギャルが多い高校として「さいたま市立大宮西高校」が紹介されていたことから猛勉強の末に受験に合格

ただ、いざ入学をしてみると、校則が厳しくてギャルに理解ががなく「話がまるで違う」と愕然とし、学校生活が窮屈だったことから1年生のうちに退学。

その後は、渋谷のギャルサーにどっぷりとつかるようになるので大学には進学せずに最終学歴は高校中退(中卒)のようです。

ちなみに赤荻瞳さんはegg編集長引退後、

渋谷女子インターナショナルスクール

の運営に携わっていて校長に就任しています。

渋谷女子インターナショナルスクール
渋谷女子インターナショナルスクールは、英会話・動画制作の教育に力を入れてグローバルインフルエンサーを生み出します!

■校長挨拶
私は中学生のころから愛読していた雑誌『egg』の影響でギャルカルチャーに憧れを持ちました。そして中学生から渋谷に通い、高校生で渋谷のギャルサーに所属して、地元を超えたたくさんの仲間に恵まれる事ができました。

そんな私を育ててくれたギャルカルチャーに恩返しがしたい、という思いからギャルカルチャーにまつわるコンテンツを運営したいという夢が『egg』の復活に繋がっています。

そして『egg』編集長を4年間務めさせて頂いて、私には新たな目標が出来ました。 それは英会話・動画制作など、社会ですぐに活かせる技術を学びながら大卒資格をとれる学校「渋谷女子インターナショナルスクール」を開校する事です。

渋谷に来て素敵な出会いがあり、夢を叶えた私のように、今を生きる若い世代に夢や可能性を切り拓いて欲しいという思いから、本校の立上げを決意いたしました。

『egg』編集長としての経験を活かして、今後は校長という立場で、ギャルだけに限らず入学する女子高生たちの夢の後押しをしていきたいと思います。

赤荻瞳の身長・体重は?

赤荻瞳さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は様々なメディアに登場する様子から150㎝台とみられます。

赤荻瞳の結婚した旦那(夫)や子供は?

ギャル誌「egg」の赤荻瞳編集長が退任を発表、ウェブ復活に貢献

ギャル誌「エッグ(egg)」の編集長を務める赤荻瞳(あかおぎひとみ)が、2022年3月をもって同職を退任すると発表した。退任の発表に伴い、egg編集長候補生の募集を開始。9月30日までエントリーを受け付けている。

赤荻瞳は、退任の理由についてエッグのYouTubeチャンネルで「結婚して子どもが生まれる前に自由な時間でやり残したことをやろうかなと思い、今回この決断に致しました」と説明。

https://www.excite.co.jp/news/article/Fashionsnap_article_2021-08-20_egg-akaogi/
【編集長ガチで辞めます】二代目egg編集長を探せオーディション開催。※今回はガチです。

赤荻瞳さんが退任に至る理由が結婚でした。

エッグのYouTubeチャンネルでは次のようにコメントしています

「結婚して子どもが生まれる前に自由な時間でやり残したことをやろうかなと思い、今回この決断に致しました」

タイトルとURLをコピーしました