エンジェリックレディの結末ネタバレ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ピッコマで連載中の「エンジェリックレディ」

ジェイナは誰と結ばれるのか?海外サイトの情報に結末をネタバレしています。

ちなみに、エンジェリックレディは韓国語版「kakaopage」で公開されていて、登録なしで無料で読める話もあります。

韓国版の小説は「RIDIBOOKS」で53ページまで無料で公開、課金すると最終巻の5巻まで読むことが出来ます。

「エンジェリックレディ」原作タイトル(韓国):엔젤릭레이디

「エンジェリックレディ」英語タイトル:Angel or Villainess , Angelic Lady

■エンジェリックレディあらすじ
主人公のジェイナが家族よりも大切にしてきた大切な親友アンジェラ。 そのおかげでアンジェラは社交界の花と呼ばれるまでになった。だがアンジェラはそんなジェイナを裏切る。 自らが皇太子妃になるためにベルチェッター侯爵家を反逆者に仕立てあげ、ジェイナと父親は処刑されることになる。 ジェイナの婚約者もジェイナの元を無情に去っていった。どん底に突き落とされたジェイナだが、処刑されそうになった瞬間アンジェラと初めて出会った17歳に時が戻る。今回は私がアンジェラをどん底に突き落としてやる。そう誓ったジェイナの復讐劇が始まる。

スポンサーリンク

エンジェリックレディの結末ネタバレ

ピッコマではまだ次期皇太子候補の第2皇子しか出ていませんが、最初の方で存在をほのめかされていた第1皇子のディーン(デン)と結ばれます。

第1皇子なのに表舞台に出てなかったのは腹違いの第2皇子の母(第3王妃)が我が子を即位させるために毒薬で弱らせて療養させていたからです。

二巡目・回帰前の世界で主人公の婚約者や第2皇子がアンジェラに一目ぼれしてメロメロになっていたのは惚れ薬を飲まされていたからです。なんと主人公のジェイナも。
だから1巡目の世界ではジェイナを本物の妹のように猫かわいがりしていたのです。
3話でアンジェラと挨拶を交わしながらアンジェラのメイドのロナが入れた紅茶を褒め、カップが空になっているのを見たアンジェラがニッコリしていましたが、あれは薬を盛っていたからです。
回帰後の2巡目は竜のペンダントの加護のおかげで効きませんでした。
なのでジェイナの婚約者・カセルが1巡目でジェイナを捨ててアンジェラに惚れたのは薬のせいだからカセルも被害者で、ジェイナもそこは理解していたのですが1巡目のトラウマが強すぎて、カセルが本心から優しくしていてもフラッシュバックなどのせいでカセルとは2巡目では結ばれませんでした。

アンジェラと、第3王妃、そして第2皇子は処刑されます。
何をして処刑されたのかは訳しきれませんでしたが、アンジェラはあの卑劣さですし、第3王妃も毒殺未遂犯、第2皇子についてはよく分かりませんでした汗。でも処刑されると言うことは3人ともそれ相応の悪事をしたのでしょう。
3人の処刑後、王族を揺るがす大事件に色々絶望した国王も自殺をします。

そして唯一の王位継承権を持つディーンとジェイナが結婚し、子宝にも恵まれて完結です。

タイトルとURLをコピーしました