あのコの夢を見たんです(ドラマ)のwiki!相関図やあらすじを原作ネタバレ!

スポンサーリンク
未分類

ドラマ「あのコの夢を見たんです」では山里亮太(南海キャンディーズ)の妄想をもとにした短編小説を映像化。

スポンサーリンク

あのコの夢を見たんです(ドラマ)放送日程

ドラマ「あのコの夢を見たんです」は2020年10月からテレビ東京系「ドラマ24」でテレビドラマ化されます。

各話放送日サブタイトルヒロイン
第1話10月3日(予定)追いかけたいの!中条あやみ
第2話そして伝説へ…芳根京子
第3話透明人間森七菜
第4話その涙のあたたかさは。飯豊まりえ
第5話フウセンガム大原櫻子
第6話黒帯ちゃんとメガネくん山本舞香
第7話リトルスクールウォーズ大友花恋
第8話嫉妬の向こう側(仮)白石聖
第9話また明日鞘師里保
第10話闇食い池田エライザ

あのコの夢を見たんです(ドラマ)のあらすじ

お笑い芸人である山里亮太はネタ作りのために喫茶店に入る。しかし、喫茶店の中で繰り広げられる様々な出来事に集中できず、イライラ感が一気に募ってくる。そこで山里はネタ作りを後回しにしておもむろにノートを開き、実在する女優やアイドル、モデルをイメージした小説を書き始めた。この小説を書く時間が山里にとって心が打ち解けるひとときなのである。まさに旬ともいえる女優やアイドル、モデルをヒロインにした山里の妄想物語が幕を開ける。

あのコの夢を見たんです(ドラマ)の原作

ドラマ「あのコの夢を見たんです」はお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんの同名の小説短編集が原作。

は実在の女優、アイドル、モデルたちをイメージした上で山里亮太さん自身が妄想して創作されていて、
脚本は政池洋祐、家城啓之、三浦希紗、野村有志らが務めます。

家城啓之さんは元お笑い芸人で「カリカ」というコンビで活動をしていた人で「マンボウやしろ」という名前でも放送作家をしています。

■山里亮太のプロフィール
生年月日:1977年年4月14日
出身地千葉県
血液型:AB型
最終学歴:関西大学文学部

在学中に吉本興業のタレント養成学校NSC22期生になる。’03年に「しずちゃん」こと山崎静代と南海キャンディーズを結成。’04年にABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞、M‐1グランプリ2004準優勝。

妄想だからこそどんな人でもキャスティングできたんですが、これを現実のものにするのは不可能だと思っていました。
まず山里の妄想に今大忙しの女優さんたちが付き合ってくれるはずないと。

それが、ダメもとで聞いてみたら引き受けてくださって、もう感謝とかの前にひたすら驚いております。
さらに、仲野太賀さんにも声をかけさせてもらったら、これもOK。とんでもない幸運に包まれたドラマです。

あのコの夢を見たんです(ドラマ)のキャスト相関図

原作では各話で山里亮太の妄想の対象となった女優が、本人役で出演していますが、

仲野太賀 山里亮太
鞘師里保
中条あやみ
芳根京子
森七菜
飯豊まりえ
大原櫻子
山本舞香
大友花恋
白石聖
池田エライザ

ドラマ「あのコの夢を見たんです」では残念ながら出演がかなわなかったのがこちら
あらい美生
桜井日奈子
菅井友香(欅坂46)
土屋太鳳
波瑠
平手友梨奈(元・欅坂46)
広瀬すず
松岡茉優
八木莉可子
優希美青
吉岡里帆
渡辺麻友

仲野太賀 山里亮太

山里さんの妄想物語と聞いて、素敵なヒロインの方々との恋愛模様が爽やかに描かれるもんだとばかり思ってました。蓋を開けたら、全っ然違う。素敵なヒロインと全っ然恋愛出来ない。何がなんでどうしてこうなった。突然で創り込まれた癖のある妄想の数々。めちゃくちゃな設定に巻き込まれた、素敵なヒロイン。そして僕。そして、スタッフ。実在する山里さんから、遠く離れた妄想の世界で愉快に遊んでいます。一体このドラマはどこに向かって行くのか。僕自身もこの先楽しみです。

鞘師里保

1998年5月28日生まれ、広島県出身。AB型。2011年1月2日、ハロー!プロジェクトメンバー総出演の新春コンサート『Hello! Project 2011 WINTER ~歓迎新鮮まつり~』にて、モーニング娘。の9期メンバーとして加入することが発表された。15年12月、モーニング娘。’15を卒業。18年12月、ハロー!プロジェクトを卒業。

鞘師里保(「また明日」出演):私は最近、約5年ぶりに芸能活動を再開したばかりなのですが、デビュー当時からお世話になっていた山里さんの作品に、まさかこのような奇跡的なタイミングで出演させていただけるとは思ってもいませんでした。本当にご縁に恵まれ、幸せに思います。周囲の方々が知る鞘師里保の特徴が、たくさん詰まっていて嬉しかったです。ストーリーのなかの鞘師は、もっと可憐で素敵な女の子に仕上げていただいています。また、まさかの展開や演出もあるので、びっくりしたり、クスッとしたり楽しかったです! 共演した仲野太賀さんは、とても暑いなかでの撮影でも、常に気さくで、和やかなムードを作ってくださいました。私の緊張もどんどんほぐしていただき、ありがたかったです。私を知ってくださっている方々には、私のイメージと重ね合わせて観ていただきたいですし、ハートウォーミングなお話なので、はじめましての方々にも、素敵な女の子に映っていれば嬉しいです!

中条あやみ

1997年2月4日生まれ、大阪府出身。O型。2011年、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションでグランプリに選ばれる。12年、ドラマ『黒の女教師』で女優デビュー。

■中条あやみコメント
山里さんが小説に中条あやみの妄想を書いてくださった時はとても嬉しかったのですが、まさか自分で中条あやみ役を演じる日が来るとは思ってなかったので、今回のお話をいただけてとても嬉しかったです! 演じた役に関しては、山里さんがもしかしたら実際に、私にこのようなイメージを持ってくださってたりするのかなと思ったのですが、最後のオチがクスッと笑える終わり方で面白かったです。

芳根京子

1997年2月28日生まれ、東京都出身。A型。2013年、ドラマ『ラスト シンデレラ』で女優デビュー。15年7月、オーディションで選ばれ、ドラマ『表参道高校合唱部!』の主演に抜擢される。

■芳根京子コメント
まだデビューして間もない頃に書いていただいて、飛び跳ねるほど嬉しかった記憶があります。今回、この企画に参加できると聞き、頑張ってきて良かったなという気持ちと未知の世界に飛び込むワクワク感がありました! 内容も期待を裏切らないぶっ飛び方で、どんな空気感で、衣装はどんな感じで、どうやって撮るんだろうと楽しみでした。

森七菜

2001年8月31日生まれ、大阪府出身。映画『心が叫びたがってるんだ。』や、『東京喰種 トーキョーグール【S】』、ドラマ『先に生まれただけの僕』、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』などに出演。

■森七菜コメント
出演させていただくにあたって山里さんが、このドラマのために新規で書き下ろしてくださるということにびっくりしました。どんな役柄の私を演じることになるのか、ワクワクしたのと同時に山里さんからの私のイメージがどんなものなのか怖いところがありました。極悪非道の役だったらどうしよう、、と。笑 実際、台本を読ませていただいて、素敵な物語でとっても嬉しかったのと、セリフのなかに顔が清純派ヒロインと書いてくれていたところがとにかく嬉しかったです。森七菜が演じる森七菜、山里さんに映る私はみなさんの目にどう映るのでしょうか。夏の終わりに、透明な夏のなかの思い出を楽しんでいただけたらと思います。

飯豊まりえ

1998年1月5日生まれ、千葉県出身。2008年、雑誌『ニコプチ』でモデルデビュー。その後、雑誌『二コラ』、『セブンティーン』の専属モデルを務める。ドラマ『学校のカイダン』や、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』など女優としても活躍。

■飯豊まりえコメント
今回、10代の頃からお世話になっている山里さんの作品の一部になれること、そして枝監督とも初めてご一緒できたこと、恐悦至極に存じております。他の作品も少しだけ待ち時間に読ませていただいたのですが、山里さんが一人ひとりに感じられているであろうイメージが、そのまま作品として色がくっきり出ていて。そうわかる、そんなイメージがあるよねぇ、、と山里さんすごく鋭いところを妄想してるなぁと感じました。「B.L.T.」の連載の記事を読ませていただいた当時から素敵な物語だなぁと思ってまして、ぜひやらせていただきたいと思いました。

大原櫻子

1996年1月10日生まれ、東京都出身。A型。映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロインオーディション5000人の中から選ばれる。劇中バンド”MUSH&Co.”のボーカルとして、シングル「明日も」でCDデビューを果たす。2014年4月、『第23回日本映画批評家大賞』で新人賞(『カノジョは嘘を愛しすぎてる』)を受賞。同年11月、シングル「サンキュー。」でソロデビュー。2015年12月、『第66回 紅白歌合戦』に初出場。その他、映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』に出演、主題歌・挿入歌を担当したほか、フジテレビ系ドラマ『水球ヤンキース』、『恋仲』、『好きな人がいること』、ミュージカル『Little Voice』などに出演。

■大原櫻子コメント
大原櫻子役を演じていただきます! とお聞きしていたので、「ありのままの自分でいいんだ!」と勝手に解釈していたら、、、風船ガムの妖精でした(笑)。台本を読みながらキャラクターを構築し、自分のなかで「外見のイメージ」ができあがった段階で監督にお話ししたら、「いいね!」と受け止めてくださったので、ホッとしました。私の出演回は、難しいことを何も考えずに、リラックスして見ていただける作品になっていると思います。ぜひ! お楽しみに!

山本舞香

1997年10月13日生まれ、鳥取県出身。B型。『鳥取美少女図鑑』に登場したことがきっかけで芸能界入りする。2011年、三井のリハウスの第14代リハウスガールに選ばれCMデビュー。7歳より空手を習い、黒帯(初段)の実力をもつ。

■山本舞香コメント「B.L.T.」で山里さんが私のストーリーを書いてくださったのを知っていたので、今回、映像で皆さんに観ていただける日が来たのはすごく嬉しいです。現場では、山里さんのなかで私ってどんな感じなんだろうと考えながら台本を読み、お芝居をさせていただきました。そして、山里さん役の太賀さんとは3回目の共演だったので撮影も楽しく、合間の時間もずっとお話ししながら笑ってました。本当に撮影があっという間だったので少し寂しさもあります。猛暑のなか、監督、スタッフ、キャスト皆頑張って撮影しました。面白い作品に仕上がっていると思いますので、ぜひ楽しみにしててください!

大友花恋

1999年10月9日生まれ、群馬県出身。A型。ファッション誌『Seventeen』の専属モデルを務める。 映画『君の膵臓をたべたい』や、映画『金メダル男』、ドラマ『屋根裏の恋人』、ドラマ『あなたの番です』などに出演。

■大友花恋コメント
初めて原作の小説を読ませていただいた時から、この「大友花恋」という人物を演じてみたいと思っていました。そんな想いを持っていた「あのコの夢を見たんです。」の実写化に参加させていただくことがとても嬉しかったですし、同時に小説のなかでいきいきと輝く大友を、3Dの世界に、違和感なく連れてこられるのだろうかと、とてもドキドキしました。小説のなかの大友は、誰にでも、どんなことにでも、100%の愛情と情熱を捧げられる、まさに憧れの姿です。台本のなかにも、普段の私だったら照れてしまって言えなさそうなストレートな言葉が多く、家で台本を読んでいる時から緊張していました(笑)。

白石聖

1998年8月10日生まれ、神奈川県出身。A型。映画『きょうのキラ君』、『ハルチカ』、TBS系ドラマ『仰げば尊し』、日本テレビ系ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』などに出演。

■白石聖コメント
原作を読ませていただいた時に、とても素敵な作品だなと思っていて、今回、私の物語をこのドラマで新規に書き下ろしてくださるということが、とても光栄だなと思いました。でも山里さんの頭のなかで、私はどういうイメージなんだろう……という怖さが少しだけありました(笑)。蓋を開けてみると、とても奇想天外なお話で、やはり良い意味で私ではなかったのですが(笑)。今回の物語のテーマとして“嫉妬”という部分が大きくあるのかなと感じました。私もリア充と言われている人たちに対して、嫉妬とかそういう感情も無くもないので……(笑)。それにこれは、誰でも持っている感情だとも思います。山里さんのなかにある“嫉妬”をうまく白石聖として表現できれば良いなと思っています。

池田エライザ

1996年4月16日生まれ、福岡県出身。B型。 2009年、『ニコラモデルオーディション』でグランプリを受賞。同年、『ニコラ』の専属モデルを務める。映画『みんな!エスパーだよ!』や映画『オオカミ少女と黒王子』に出演。

■池田エライザコメント
お声がけいただけて光栄でした、が、なぜ私だけSFなんだ!! ですが、やってみれば納得。なるほど……ありえるかもしれない。こういう人生も面白かったのかも。と思えた作品でした。仲野太賀さんの安定感あるお芝居とアドリブに、このご時世による鬱蒼とした気持ちを吹き飛ばしていただきました。SF超大作。ぜひご覧ください!

あのコの夢を見たんです(ドラマ)ネタバレ

随時更新

あのコの夢を見たんです(ドラマ)の感想

タイトルとURLをコピーしました