app内課金はサポートされません原因は?iphone(iOS)対処法は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iphone(iOS)のアプリで課金しようとすると、

「app内課金はサポートされません」

と表示されて課金することができない場合、どうすれば良いんでしょうか。

スポンサーリンク

app内課金はサポートされません原因は?iphone(iOS)対処法は?

iphone(iOS)のアプリで課金しようとすると、設定の課金を許可するところでは許可となっているにも関わらず、

「マシンでライセンスされたAppはApp内課金をサポートしていません」
「app内課金はサポートされません」

と表示されて課金することができないことがあります。

原因として考えられるのはまずスクリーンタイムの影響。

iphoneではスクリーンタイムをかけられているとアプリに課金はできなくすることができます。

設定 > スクリーンタイム > コンテンツとプライバシーの制限 > iTunesおよびApp Storeでの購入 > App内課金 > 許可しない

に設定されていた場合、「app内課金はサポートされません」と表示され課金できなくなります。

スクリーンタイムでの制限はしていないにも関わらず課金できない場合には、アプリを再インストールすれば課金できるようになった、という声がみられます。

ちなみに、課金をするとキャリア決済になっていてAuかんたん決済にて請求が来ているのを、コンビニ等で買えるプリペイドカードでチャージして支払いしたい場合。

ストアの仕様上、コンビニなどで売られているプリペイド式のアップルギフトカードで残高をチャージしてその残高を使うには必ず有効なクレジットカード決済またはキャリア決済かをお支払い方法に選択する必要があります。有効なクレジットカード決済またはキャリア決済をお支払い方法に追加設定してプリペイド式のアップルギフトカードで残高をチャージしていれば、その残高が課金コンテンツを買う額に足りる場合は残高からひかれます。足りない場合はお支払い方法に設定したクレジットカード決済またはキャリア決済でひかれます。

キャリア決済が選択されているのであれば、あとはギフトカードを使い残高をチャージして残高に足りる範囲で購入すれば残高からひかれます。ただ先に購入履歴で保留扱いがないかを確認してください。保留扱いがある状態で残高をギフトカードでチャージするて保留扱いのものが精算されますので本来購入したいものの価格に残高が足りなくなりキャリア決済でひかれますのでそれを防ぐなら先に購入履歴見て保留扱いがないかを確認し、保留扱い分がある場合はその額+本来チャージ残高で買いたいものの金額をチャージしてください。保留扱いがない場合はチャージした金額内であればそちらからひかれ、足りない場合は支払い方法に設定してキャリア決済でひかれます。

タイトルとURLをコピーしました