apple watch タッチパネル反応悪い原因・対処法は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

apple watchのタッチパネルの反応が悪い!

Apple Watchのタッチの反応が鈍い場合、どうすれば良いんでしょうか?

タッチしてアプリは反応して動いているもののアプリが起動しない場合の対処法は?

スポンサーリンク

apple watch タッチパネル反応悪い原因・対処法は?

apple watchのタッチパネルの反応が悪い原因の多くはApple Watchに液晶保護フィルムを貼ること。

ガラスフィルムなどをはるとどうしても感度が落ちます

例えば画面中央の広範囲がタッチ感度が悪くなり、軽いタッチでも反応はしているのにアプリが開かない(強めに叩くようにタッチすると開く)ことがあります。

apple watchのタッチパネルはガラスフィルムを貼る必要がないぐらいディスプレイのガラスは硬く傷がつきにくい素材です。

もともと保護フィルムは不要なほど頑丈にできていますが、もしフィルムを貼っていないのにapple watchのタッチパネルの反応が悪い場合。

再起動してみて駄目なら初期化してみましょう。

それでも変わらないなら初期不良の可能性が高いので、Appleに相談しましょう。

ちなみに、アップルウォッチでスワイプするとタッチの反応になり白い四角が出て来る場合、Apple Watchアプリのズーム機能をOFFにする、もしくは画面表示と明るさを一旦OFFにしてみましょう。

またapple watchはモーションセンサーの調整は出来ないので、手首を傾ける感度を高くしたりする方法はありません。

まとめ:apple watch タッチパネル反応悪い原因・対処法は?

apple watchのタッチパネルの反応が悪い場合、まずは再起動を試してみましょう。

強制再起動を行うには、サイドボタンとデジタルクラウンを約10秒間、 アップルのロゴが表示されるまで押し続けます。

時計の電源が再投入されたら、タッチスクリーンが正しく機能しているかどうかを確認してください。

ちなみに、常時表示のモデルなら少し時間経つと画面が少し暗くなりその状態でタッチしても反応しないという現象でしょう。

手首を動かして画面が十分明るい0Nの状態なら普通に反応すると思われます。

再起動しても治らないなら、物理的故障の可能性も考えられます。

圧力感知はしてるけど、静電タッチが死んでいるのかもしれません。

一度初期化できるといいんですが、タッチパネルが効かないならその操作もできない可能性が高いので、メーカーに調査依頼する方向かと。

締めすぎて躯体に歪みが加わると、基盤やパネルの接触悪くなって反応しないのかもしれません。

apple watch タッチパネル反応が悪い!ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました