さかなのこ(映画)キャスト・相関図・登場人物

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

映画「さかなのこ」は、お魚が大好きな少年がたくさんの出会いを経て“さかなクン”になるまでを描くストーリー。

主役のさかなクンを女優・のんさんが演じます。

スポンサーリンク

さかなのこ(映画)キャスト・相関図・登場人物は?

のんがギョギョッっと“さかなクン”役で主演!?沖田修一監督最新作『さかなのこ』公開決定

さかなクン初の自叙伝「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~」を、『南極料理人』(09)の沖田修一監督が映画化。のんを主演に『さかなのこ』のタイトルで今夏に公開されることがわかった。

本作は、お魚が大好きな少年がたくさんの出会いを経て“さかなクン”になるまでを綴った原作を、『横道世之介』(12)で沖田監督とタッグを組んだ前田司郎が大胆にアレンジし、監督と共同で脚本を執筆している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e260dc111c6ebe0450203d58b847f07404c13a3

のん(ミー坊)

のん(ミー坊)

お魚が大好きな小学生。
お魚を毎日見つめたり描いたり、寝ても覚めてもお魚のことばかり。父が息子が他の子供と少し違うことを心配する一方、母は温かく見守り背中を押し続けていた。高校生になっても相変わらずお魚に夢中のミー坊は町の不良とも仲良しで、いつの間にか中心にいる。やがて1人暮らしを始めたミー坊は、思いがけない出会いや再会の中で多くの人に愛されながら、自分だけが進むことのできるただ一つの道に飛び込んで行く。

子どものように天真爛漫で、好きなことに一直線、周囲の人間をいつのまにか幸せにする不思議な魅力にあふれた主人公

■のんコメント
「さかなクンさんの自伝を原作とした映画を沖田監督が撮るという事に、心の底からワクワクしました。大興奮、です。そして私がさかなクンの役をやれるなんて、これは凄い事件なんじゃないかな?と思っています。衣装合わせをして撮影現場に入り、これはセンセーショナルなキャスティングではなく、誠実な気持ちでこの役を私に託してくれたんだと感じました。素晴らしい映画ができました。早く皆様に観ていただきたいです」

タイトルとURLをコピーしました