さかなのこ(映画)原作は?あらすじネタバレ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

映画「さかなのこ」は、お魚が大好きな少年がたくさんの出会いを経て“さかなクン”になるまでを描くストーリー。

主役のさかなクンを女優・のんさんが演じます。

スポンサーリンク

さかなのこ(映画)原作は?

のん主演×沖田修一監督でさかなクンの自叙伝映画化 「これは凄い事件なんじゃないかな?」

のんが主演を務める沖田修一監督の新作映画『さかなのこ』が今夏に公開されることが決定した。

本作は、子供の頃からお魚が大好きだったさかなクンが、たくさんの出会いの中でやがて“さかなクン”になるまでが描かれた、さかなクン初の自叙伝『さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~』(講談社刊)が原作。劇作家や映画監督でもある前田司郎と沖田監督が『横道世之介』以来のタッグで、フィクションも織り交ぜながらシナリオとしてアレンジした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4ff465fe5147bf63fd0dd8d4f6f3465964168c7a

映画「さかなのこ」の原作はさかなクン初の自叙伝「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~」(講談社刊)

ただ映画では原作にフィクションも織り交ぜながら大胆にアレンジしているそうです。

■原作・さかなクンのコメント
ギョギョッと! 感動が大漁の“さかなのこ”がうまれました。この誕生を、さかなクンもキャストの皆さまとギョ制作チームの皆さまと共に、ものすっギョーく心待ちしていました! 人とお魚の優しさが詰まった映画でギョざいます。

それではギョ一緒に!! さかなのこの気持ちになってレッツ・ギョー!!

東京海洋大学の客員准教授にして、名誉博士号。キリン氷結のCMではスカパラと共演など、ノリにノッているさかなクンが、ついに自叙伝を刊行! 自らの生い立ちから、小学生時代、中学生時代から現在まで、魚や生きもの達との出合い、友人達との出会いを赤裸々に語ります。

さかなのこ(映画)あらすじネタバレ

お魚が大好きな小学生“ミー坊”は、寝ても覚めてもお魚のことばかり。お魚を、毎日見つめて、毎日描いて、毎日食べて。ほかの子どもと少し違うことを心配する父親とは対照的に、母親はそんなミー坊を温かく見守り、心配するよりもむしろその背中を押し続けるのだった。高校生になり、相変わらずお魚に夢中のミー坊は、町の不良ともなぜか仲良し、まるで何かの主人公のようにいつの間にか中心にいる。やがて1人暮らしを始めたミー坊は、思いがけない出会いや再会の中で、たくさんの人に愛されながら、ミー坊だけが進むことのできるただ一つの道にまっすぐに飛び込んで行く――。

タイトルとURLをコピーしました