あしたでんき終了!いつまでに契約終了?切り替えは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「あしたでんき」は「あしたのくらしをつくる」 がキャッチフレーズの新電力サービス。

基本料金0円、解約金や契約期間の縛りもなかったものの、仕入価格高騰が好転する見通しが立たなくなったとして、全エリア・全プラン終了が発表されました。

スポンサーリンク

あしたでんき終了!いつまでに契約終了?切り替えは?

【あしたでんきの供給終了について】
・あしたでんきにつきまして、2022年6月30日をもって、全エリア・全プランの供給を終了させていただきます。
・あしたでんきに関するお客さまとの契約につきまして、同日をもって解約・終了させていただきます。
・最終供給日は2022年6月30日です。2022年7月1日以降は供給を行いません。

【あしたでんき供給終了の理由】
弊社は、お客さまに安価な電気を安定的にお届けすることを目的として、あしたでんきを提供させていただいております。
安価・安定を実現するために、弊社では電源を保有する会社と年度単位で個別相対の契約を締結して電気を仕入れ、また、相対仕入で不足する分につきましては主として先物契約を締結する等、価格上昇を抑える努力を行ってまいりました。
しかしながら、石油・天然ガス・石炭等、電気を作り出すために必要な資源価格が継続的に高騰しており、それに伴い、弊社の電気の仕入価格および先物価格も著しく高騰をしております。さらに資源価格の高騰については状況が好転する見込みが見通せないことから、今般、あしたでんきの供給を終了させていただく次第です。

https://ashita-denki.jp/information/news/20220427

「あしたでんき」の最終供給日は2022年6月30日まで。

2022年7月1日からは使えなくなるので、その前には「あしたでんき」から他の電力会社に切り替えをする必要があります。

変更先の電力会社と契約すれば、「あしたでんき」との契約は自動的に解約されるので面倒な手続きは不要となるものの、電力会社によっては、使用量が少ない場合は割安。多い場合は割高になる所もあるので、一度、電力計算をシミュレーションし直した方が良いかもしれません。

ただ現在は電気の小売業への参入が自由化されたことにより、電力会社が乱立している状態。

調べてみると、その数なんと選べる電力会社は400社以上、プランの数は4000以上!

どこの会社を使うとお得なのかは、知識のない素人には見分けがつきにくいものの、専門的な知識のあるプロに最適なプランを紹介してもらうことができますよ。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

例えばリモートワークなどで日中に家にいることが多くエアコンなど電気使用量が多い場合は、昼間の電気代が安くなるプランを選ぶと電気代がお得になります。

逆に夜にテレビゲームなどで電気を使う場合は、夜間の電気代が安くなるプランを選ぶようにします。

■世帯別アンペアの目安

世帯人数 適切アンペア
1〜2人 30A
3人 40A
4人 50A
5人以上 60A以上

具体的なプラン選びですが、新電力の中には、「あしたでんき」と同じく基本料金が0円のプランを用意しているところもあります。

その分、使用料金が割高になる傾向はあるものの、トータルで見ると基本料金を払い続けるよりは安くなることもあるので、専門家のアドバイスを聞きながら、一度検討してみるといいでしょう。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

あしたでんき終了にネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました