僕はどこから(ドラマ)放送いつまで?最終回はいつ?原作ネタバレ#僕はどこから

スポンサーリンク

僕はどこから(ドラマ)の第9回放送までのあらすじをざっとネタバレすると、
替え玉受験の張本人である井上玲が犯した母親の殺人事件への対応がなかなか進まず、講談会の対応もはっきりしないことをうけて、
先生こと井上武昌(経済産業省の高級官僚)は情報屋の山田にもIR利権の話を持ち掛け、何とか別の犯人を作り出そうとしていました。

息子に替え玉受験を指せたのも殺人犯の罪を別の人間にかぶせるためであり、
自分自身のキャリアに親族が殺人で逮捕されたという汚点を残さないための保身が目的。

濡れ衣を晴らすために井上玲の行方を追っていた薫と藤原でしたが、
福岡にある「宝土清掃」という会社にかくまわれていることを知って乗り込みと、
藤原智美は宝土清掃のアウトローたちと壮絶な殺し合いを始める、といった展開でしたね。

最終回収録の「僕はどこから」第4巻(最終巻)がこちら

スポンサーリンク

僕はどこから(ドラマ)最終回はいつ?放送日程は?

ドラマ「僕はどこから」が放送されるのはテレビ東京の「ドラマホリック!」という水曜深夜のドラマ枠になります。

2019年下期からスタートした新しい番組枠でこれまでに「死役所」が放送されたのみですが、
放送回数(放送日程)は全10回となっていました。

近年のドラマ放送では全10回が定番となっているのでドラマ「僕はどこから」も10回で最終回を迎えることが予想されます。

1月08日:第1回
1月15日:第2回
1月22日:第3回
1月29日:第4回
2月05日:第5回
2月12日:第6回
2月19日:第7回
2月26日:第8回
3月04日:第9回
3月11日:第10回

ドラマ「僕はどこから」の最終回がいつになるのかというと順調にスケジュール通りに放送が進めば【3月11日】が最終回放送日となりそうです。

僕はどこから(ドラマ)最終回を原作ネタバレ

替え玉受験の見返りとしてIR利権が用意されていることはすでに触れられていたとおり、
井上玲に替え玉受験をさせた父親の井上武昌は経済産業省の高級官僚であり政治家にも口利きができる立場を利用して計画したものでした。

井上玲による母親殺しの犯人を別の人物になすりつける見返りにIR利権を渡すことが報酬として用意されていたわけですが、
決着は情報屋の山田らが身を寄せる福岡の「宝土清掃」という敵の本拠地。

藤原智美と薫が乗り込むと、藤原智美は重傷を負いながらも敵を殲滅し残すは、
山田の舎弟であり最恐の敵でもある駿。

山田と駿は児童養護施設『希望園』の頃からの顔見知りで、時々暴れる駿をみんな避けていたのに山田だけ優しくかまってくれていたことから、駿は山田兄のように慕ったいた間柄。

そんな二人の関係も見え隠れしつつ藤原智美の活躍で井上玲を無事に確保することに成功しさらに、
井上玲の母親の殺しの犯人は山田が背負うことになり警察に身柄を確保されるという結末を迎えます。

ちなみに、薫は山田のことを味方だと信じていましたが、なぜ山田が的に寝返ったことが分かったのかというと、
東京から新幹線で福岡に向かう最中に、智美の部下・権堂から真実を打ち明けられていたからですね。

原作では権堂はアフロヘアーで変装をしていましたが、ドラマの放送ではどんな見た目になっているのかも楽しみですね。

僕はどこから(ドラマ)の感想

タイトルとURLをコピーしました