ブレントルッカー巨人に移籍か?年俸や移籍金をwiki調査!

スポンサーリンク
0未分類

巨人(ジャイアンツ)にMLBミネソタツインズのブレントルッカーが移籍するのではないかとウワサになっています。

ブレントルッカーのツイッターアカウントを見るとJPBの球団では巨人だけをフォローしていることが発見され話題となっています。

ルッカー見事に巨人だけフォローしてるな

スポンサーリンク

ブレントルッカー巨人に移籍か?年俸や移籍金をwiki調査!

ブレントルッカーは高校卒業後、ミシシッピ州立大学の野球チーム・ブルドッグズでプレー。

2015年は34試合に出場し、打率.257/.325/.378、2本塁打、12RBIを記録しました。

2016年には、打率.324/.376/.578、11本塁打、54RBIを記録し、ブルドッグズの南東カンファレンス(SEC)優勝に貢献しました。

同年のケープコッドベースボールリーグのブリュースター・ホワイトキャップスで大学の夏季野球をプレーし、リーグのオールスターに選出されています。

2017年には打率.387、23本塁打、82RBIでカンファレンスをリードし、SEC史上2人目のトリプルクラウンを獲得したほか、出塁率.495、打率.810、30二塁打、18盗塁を記録。

全米「Collegiate Baseball」最優秀選手]およびSEC最優秀選手に選出。

ミシシッピ州の大学野球最優秀選手に贈られるC Spire Ferriss Trophyを受賞。

ミネソタ・ツインズは、2017年のメジャーリーグベースボール(MLB)ドラフトの全体35番目でルーカーを指名しました。

契約金は1935万ドル+契約ボーナス。

ブレントルッカーはミネソタ・ツインズの下部組織であるエリザベトン・ツインズからキャリアをスタートさせると、すぐにフォート・マイヤーズ・ミラクルに昇格

両クラブで62試合に出場し、打率.281/.364/.566、18本塁打、52RBI、OPS.930を記録しています。

2018年はチャタヌーガ・ルックアウツで130試合に出場。打率.254/.333/.465、22本塁打(サザン・リーグ2位)、79RBI(リーグ首位)、32二塁打(リーグ首位タイ)、150三振(4位)を記録

2019年はロチェスター・レッドウィングスに所属し、インターナショナル・リーグのオールスターに選出されています。

65試合に出場し、打率.281/.398/.535、14本塁打、47RBIを記録

2020年9月4日、メジャーリーグに初昇格し、その日のデトロイト・タイガース戦でメジャーデビューを果たしています。

2019年の「世界野球プレミア12」スーパーラウンド第2戦、侍ジャパンVSアメリカ戦では、丸佳浩がフェンス直撃の長打を自身の体を投げうってフライアウトにしたプレーに対して、3塁にいたブレントルッカーがヘルメットを頭上に掲げて称える仕草をして話題となりました。

WBSCプレミア12では、20打席で打率.300/.333/.800、3本塁打、5RBIを記録した[13] 大会最優秀指名打者に選ばれています。

タイトルとURLをコピーしました