チーズケーキになぜレモン汁?役割・代用は?量はどのくらい?多め?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

チーズケーキのレシピでレモン汁を入れるとありますが、理由はなぜなんでしょうか?

レモン汁 とレシピに必ず書いてありますがレモン汁無しでチーズケーキは作れない?

レモン汁がない場合に代用できるものはありますか?

スポンサーリンク

チーズケーキになぜレモン汁?役割・代用は?量はどのくらい?多め?

チーズケーキになぜレモン汁をいれるのかというと、レモンの酸性を利用して生クリームのタンパク質を凝固させるためが主な役割です。

ゼラチンでも固まりますが、レモン汁だけでも固めることが出来ます。

ただし凝固作用はそこまで期待できる作用ではないようです。

チーズ特有のにおいを和らげる風味付けの作用もありますが、すりおろした皮(白いところが入ると苦みが出るので黄色の部分だけ)を少し入れたほうが、香りは良くなります

レアチーズに入れるレモン汁の量ではあまり酸味は引き出せませんので、サワークリームやヨーグルトを使う方が爽やかさは出せます。

チーズの臭みを取るならレモン汁よりレモンゼストや皮のすりおろしを少量入れる方が効果的です。

ポッカレモンでも、代用可能です。

チーズケーキにレモン汁の量はどのくらい?多め?

レシピにレモン一個分のレモン汁とありますが、ポッカレモンで代用する場合はどのくらいの量なのかというと、レモン1個分は、40cc前後です。

ちなみに、チーズケーキの混ぜる順番について、レシピでほとんどの場合粉を最後に混ぜるようになっていますが、これは粉を入れてからこねすぎることによってグルテンが形成されるのを避けるためです(レシピによっては多少グルテンが形成されるように早い段階で粉を入れるケースもあります)。

ですので粉を最後にするのが正解といえば正解ですが、チーズケーキのように粉の配分が少ないケーキの場合は影響が少ないのでどちらでもいいです。

タイトルとURLをコピーしました