知久頼元は武田信玄によりどこに幽閉?鵜の島?初島?琵琶島?川中島?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

知久頼元は戦国時代の武将の一人で信濃国伊那の国衆。

武田信玄に夜下伊那への本格的に侵攻では、下伊那の諸豪族はほとんどが恭順する中、知久頼元は臣従を拒否し敗れることになりますが、どこへ幽閉されたんでしょうか?

鵜の島?初島?琵琶島?川中島?

スポンサーリンク

知久頼元は武田信玄によりどこに幽閉?鵜の島?初島?琵琶島?川中島?

武田信玄は1554年(天文23年)に南信濃への侵攻を行い、知久氏や下条氏を傘下に収めて伊那郡を制圧し、美濃国境に近い木曽の木曾義康もこの頃に信玄に出仕している(勝山記)。

この南信侵攻において東美濃恵那郡の遠山(苗木)氏も武田氏に帰属して美濃斎藤氏との関係悪化を招く。翌1555年(弘治元年)には斎藤道三・織田信長による遠山領侵攻が行われ武田氏は援軍派兵・和睦交渉を行っている。

知久(ちく)頼元は伊那地方に勢力を持ったが、天文23年(1554)に武田信玄の侵攻に敗れて捕らえられ、河口湖の鵜の島に幽閉された。その後、処刑された。

甲斐での戦国時代を知る上での基本的な史料である『勝山記(妙法寺記)』に、知久頼元親子が流されてきた記録が残ります。

なお、残りのどの島も、神之峰城攻略時には武田領ではありません。

タイトルとURLをコピーしました