小林隆英(コーラ小林)の大学などwiki経歴を調査!年収もチェック!

スポンサーリンク
未分類

小林隆英さんは「コーラ小林」の異名を持つクラフトコーラ専門店の社長。コーラ好きが高じて独自にレシピを考案した手作りコーラーは今や行列ができるほどの人気ぶりとなっています。;

この記事では小林隆英さんのコーラのお店や通販といった情報の他、小林隆英さんがコーラ人生を歩むようになるまでの経歴を整理して紹介しています。

スポンサーリンク

小林隆英(コーラ小林)wikiプロフィール

生年月日:1989年
出身地:東京都新宿区下落合
高校:東京学芸大学附属高等学校
大学:北海道大学農学部(分子生物学専攻)
最終学歴:東京大学大学院農学生命科学研究科
職歴:株式会社ADK(アサツー・ディ・ケイ)
現職:株式会社GRAND GIFT 代表取締役

小林隆英(コーラ小林)さんは大学時代、毎日シャーレのなかの培養されたキャベツに付く青虫に感染する菌を(ウイルス)のDNAの解析・研究をする傍らで、釣り竿一本持って世界を放浪。

海外旅行をしている最中に世界の様々なコーラと触れ合ったそうで、大学と大学院の間にはほかにもフィリピンのNGOでインターンとして働いていた経験もあるそうです。

大学時代から小林隆英(コーラ小林)偏頭痛にに悩まされるようになった時「頭痛にはカフェインが効く」と言われたことから、
元々コーラ好きだったのがさらにコーラを頻繁に飲むようになったのが小林隆英(コーラ小林)さんにとってクラフトコーラに目覚める原点の一つと言えるかもしれません。

小林隆英(コーラ小林)の経歴

小林隆英(コーラ小林)さんは社会人1年目でたまたまネットで100年以上前に書かれたコーラのレシピ「シークレットフォーミュラ」を見つけ、
「コーラって手作りできるのか!」という驚きを感じつつ、自分でも実際に趣味でコーラを作りはじめるようになります。

納得のいくコーラができるまでに100回以上の試行錯誤と2年以上の月日を費やしたものの、ついに胸を張って提供できるクラフトコーラのレシピを考案。

会社の同僚からも「おいしい!」「これなら毎日でも飲める!」と高評価が得られ、手ごたえを感じた小林隆英(コーラ小林)さんはなんと、
28歳にしてさっさと務めていた大手広告代理店を辞め、移動販売車「カワセミ号」をお供に世界初のクラフトコーラメーカー『伊良コーラ(いよしコーラ)』を創業します。

小林隆英(コーラ小林)の伊良コーラとは?通販は?

小林隆英(コーラ小林)さんの伊良コーラではブランドのモチーフに「カワセミ」が用いられています。

ロゴには動物を使いたいと考えてて、水に飛び込む鳥であるカワセミは英語で「king fisher」と呼ばれることから、
「コーラの常識や既成概念を壊すように、挑戦していきたい」という思いを込めているそうです。

今でこそ小林隆英(コーラ小林)さんは伊良コーラの店頭販売も行っているものの、当初は
毎週土日、青山の国連大学前で開催している「青山ファーマーズマーケット」などでの移動販売が中心。

他にも広告代理店時代のノウハウを生かしSNSなどで情報発信して広告費を極力抑えて通信販売やイベント出店、デパート、小売店、飲食店での販売といった地道な活動を続けた結果、
今やお店には連日のように小林隆英(コーラ小林)さんのコーラを求めて行列ができる人気店となりました。

レシピは当然、非公開となっているものの、使用するスパイスについては、
コーラの実、カルダモン、シナモン2種、オレンジピール、黒胡椒、コリアンダーシード、ラベンダー、バニラビーンズ、エゾウコギ、ナツメグ、ジンジャー、クローブ
だということが小林隆英(コーラ小林)さんの口から聞こえています。

スパイスを潰す、レモンやライムをすり下ろす、火を入れるという3ステップで1週間をかけてシロップ(原液)を作り、
販売する際にはパックに入れるのでコーラの実を潰して飲んだり、自分で味の変化を楽しめるようになっています。

小林隆英(コーラ小林)さんは5年以内に伊良コーラを世界で「3本の指に入る」コーラブランドに育てるという野望を抱いています。

伊良コーラの通販

クラフトコーラ「魔法のシロップ」

Sサイズ (100ml)1,200円
Mサイズ (250ml)2,950円
Lサイズ (720ml) 6900円

魔法のシロップ1:炭酸水3の割合で割って、クラフトコーラになります。

伊良コーラの通販の申し込みはこちら

伊良コーラのアクセス

世界初のクラフトコーラ専門メーカー・専門店。

伊良コーラ総本店下落合
東京都新宿区高田馬場3-44-2
営業日:金・土・日
時 間:13:00-17:00(夏季(4月-10月)は13:00-18:00)
info@iyoshicola.com

伊良コーラ IYOSHI COLA | クラフトコーラ専門店
伊良(いよし)コーラでは生のコーラナッツ・カルダモンやナツメグなどのスパイスと柑橘類を混ぜ合わせているクラフトコーラ専門店です。毎週土日限定で、フードカートで移動販売しています。

小林隆英(コーラ小林)のツイッターやインスタグラム

小林隆英(コーラ小林)のツイッター
@iyoshicola

小林隆英(コーラ小林)のインスタグラム
@iyoshicola1

小林隆英(コーラ小林)のファイスブック
@iyoshicola

小林隆英(コーラ小林)の年収は?

小林隆英(コーラ小林)さんは会社員時代までは物欲はあったそうですが、「5万円での家賃でも高い」というほどお金に対する執着はなくなったそうです。

広告代理店に勤務していた頃から住んでいる5畳1間のアパートは、インテリアには気を使っていると言いながら、自分で木材を切るなどDIVしています。

お金があったら「機械を導入してより美味しいコーラを作りたい」とか「お店に洒落た装飾をして雰囲気を良くしたい」といった考えを持つようになっており、
小林隆英(コーラ小林)さんの年収はギラギラしたITベンチャー社長のように目を引くような金額ではなさそうですね。

小林隆英(コーラ小林)の高校や大学など学歴は?

小林隆英(コーラ小林)は現在のお店兼工房を構える隣に実家があることから、通っていた小学校・中学校は実家から通えるエリア

小学校:新宿区立落合第四小学校か落合第二小学校、戸塚第三小学校のいずれか
中学校:新宿区立落合中学校

ではないかと思われます。

高校は、偏差値77を誇る都内でも屈指の進学校・東京学芸大学附属高等学校ですから、周囲は就職するよりも大学進学する人がほとんどで、
小林隆英(コーラ小林)が北海道大学農学部を選んだように国公立や有名私立大学を選ぶ人が多かったんじゃないでしょうか。

小林隆英(コーラ小林)の家族構成は?母親と父親の仕事は?

小林隆英(コーラ小林)さんのコーラ人生を語るうえで書かさえないのは、祖父の伊藤良太郎さんです。

現在の店舗兼工房はもともとは、祖父の伊藤良太郎さんが昭和29年に開業した和漢方工房「伊良葯工(いよしやっこう)」を改装したもので、
最もコストのかかる土地建物を準備する費用が不要だったことから、会社員時代に貯めた自己資金とクラウドファンディングで集めた200万円で賄うことができました。

小林隆英(コーラ小林)さんのコーラ作りが暗礁に乗り上げていた際、突破口となったのはレシピ開発中に亡くなってしまった祖父の遺品を整理しようと
漢方に関する資料や道具を手に取って眺めているうちに、コーラ作りに生かせるのではないかとひらめいたから。

小林隆英(コーラ小林)さんが自身のクラフトコーラを『伊良コーラ』と名付けたのも祖父の工房名『伊良葯工(いよししゃっこう)』を由来としています。

ちなみに、あの「コカ・コーラ」ももともとはアメリカの薬剤師であるジョン・ペンバートンが開発した栄養ドリンクのような飲み物だったので、
小林隆英(コーラ小林)さんの祖父が漢方薬剤師だったのは運命だったといえるのかもしれませんね。

小林隆英(コーラ小林)は結婚した嫁は?子供はいる?

調査中

小林隆英(コーラ小林)に関する様々なメディアを調べる限り、結婚したかどうかの情報は一切得られていません。

タイトルとURLをコピーしました