「リンパ」、名前の由来は?真水?栄養?#ことば検定

スポンサーリンク
0未分類

6月30日の「グッドモーニング」内のクイズ「ことば検定」で出題された問題は【「リンパ」、名前の由来は?】でした。

created by Rinker
朝日新聞出版

■当ブログの人気コンテンツ

スポンサーリンク

答え:「リンパ」、名前の由来は?【ことば検定】

青:真水
赤:栄養
緑:上島竜兵

答え:真水(青)

よく耳にするけれど、“リンパ(lymph)”って一体何のこと?

「リンパ」とは何だろう
リンパ管も血液と同様体中に張りめぐらされている

「リンパ(lymph)」とは、血管のように全身に張りめぐらされた【リンパ管】と、その中を流れている【リンパ液】、リンパ管の中継地点である【リンパ節】の総称です。

体内を流れる液体の代表的なものといえば血液ですが、リンパ液も体液のひとつです。まず、血管を流れる血液の大部分は、心臓から排出され、全身を巡って心臓に戻ります。大部分と記したのは、そのすべてが心臓に戻るのではなく、体内にある細胞の隅々に酸素と栄養を届けるために、一部は動脈側の血管から流出するからです。

そして、血管に戻れなかった水分はリンパ液となり、リンパ管を通って静脈に戻ります。前者の血液と心臓の流れを「循環器系」と呼ぶのに対し、後者の流れを「リンパ系」と呼びます。

https://tenki.jp/suppl/rsakai/2017/08/27/25161.html
タイトルとURLをコピーしました