緑陰の冠 の原作ネタバレ!結末は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「緑陰の冠」はピッコマで連載されている韓国版が原作の漫画。

緑陰の冠|無料漫画(まんが)ならピッコマ|Sarkk Eunhye kim binu Siya
交通事故で自分が書いた小説の登場人物「ラン」に憑依してしまった! しかもランは男主人公の「ユスタフ」にトラウマを与えた継母の娘だった。 ユスタフが成人するまでに当主として帝国の3大公爵家「ラチア家」の当主になるも、その道程にはさまざまな困難が待ち受けていて… 大丈夫よユスタフ、必ずあなたを幸せにしてみせるから! ...

英語タイトル:Crown of the Deep Green /The Viridescent Crown

韓国語タイトル:녹음의 관

原作:Siya(시야)

■あらすじ
交通事故で自分が書いた小説の登場人物「ラン」に憑依してしまった! しかもランは男主人公の「ユスタフ」にトラウマを与えた継母の娘だった。 ユスタフが成人するまでに当主として帝国の3大公爵家「ラチア家」の当主になるも、その道程にはさまざまな困難が待ち受けていて… 大丈夫よユスタフ、必ずあなたを幸せにしてみせるから!

スポンサーリンク

緑陰の冠の原作ネタバレ!結末は?

「緑陰の冠」韓国語の原作の漫画は「kakaopage」で公開されていて3話まで無料。毎週火曜日に最新話が更新されています。

1~3話までは無料ですがそれ以降は有料となっています。3日に1回チャージにて無料で読む事が出来ます。(最新話等は有料です)

「緑陰の冠」の英語版漫画は「mangastic」で公開されています。

「緑陰の冠」韓国語の原作の小説は「kakaopage」で公開されていて既に完結して結末を迎えています。

1~3話目まで無料。それ以降は、12時間に1回チャージにて無料で読む事が出来ます。(最終話等は有料)

韓国語なんて読めないよ…、という場合には、ファンが日本語訳した公式WEBTOONの翻訳サイト「Webtoon TRANSLATE Beta」や翻訳アプリがオススメです。

Webtoon Translation
It is a crowd-sourced translation service where webtoon fans translate their favorite artwork into various languages to share it with more global audience.

原作ではユスの成人の時に公爵をユスに戻しますが、そのタイミングでランをラチアの籍から外します。

ランはラチアを出る選択をしなかったので、ユスはランに伯爵の爵位を与えました。

今はあくまでも姉弟状態ですが、最終的には姉弟関係ではなくなります。

原作でどっちが、先に相手のことを好きになったのかというとユスタフです
おそらく入れ替わったくらいから気になりだしてますが、もしかしたらその前からも・・・?この辺はユスタフがわかりにくいのでなんとも
確実なのは、寄宿学校にランが会いに行ってるあたりからかと。会いに行ってるのに、ものすごく待たせたり会わなかったりしてたみたいです。同級生からひどいやつだなって言われてます。

ユスタフはランにちゃんと告白しています。
成人式直前のラチア内の新年会の夜、酔っていたランに、僕が公爵位を継いだあとお姉さんはどうするの?と聞き、ラチアから出て行く選択をするならそれでもいい。その場合は今後見つけないし関わらない。だけど、ラチアに残るなら手放すことはできないよ(こんな感じのニュアンスです)と選択肢を与えます。その後、ランが酔っていない時に、残ることにするなら、僕と結婚しようと言います。

緑陰の冠の感想は?

ルミエのネタバレをするとのちに無事見つかって(妹と一緒に)、ラチアにやってきます。

そしてランをご主人様と思い、ラチアの騎士団に入ります。
あくまでもランは、小説の中でひどい目にあった彼を助けたいという一心でした行動と言動なのですが、基本的にランは一言二言足りないため、相手を誤解させてしまう傾向にあり、ルミエはランが自分を好きだから助けてくれたのだと誤解してし、ルミエはランを好きになります。なので、ラチアから逃げるなら一緒に逃げるよと言ってくれてるのですが、一向に逃げずやきもきします。
ただ、ユスの監視がすごいので、それ以上にはなることはありません。
のちにちゃんと誤解も解けます(ルミエは失恋しますが・・)

このように、ユスの監視というか執着がすごいので(ラン以外はみんなわかってる)、第2皇子もランに恋愛的なことになることはありません。

タイトルとURLをコピーしました