ダイソーで充電池は品切れ・売ってない?過充電で発火の危険は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ダイソーでも充電池(ニッケル水素電池)の取り扱いがあるようですが、品切れ・売り切れで売っていないお店も少なくないようです。

またダイソー、セリアなどに売っている充電池を充電する充電器は、専用の充電器より、有名メーカー(パナソニックとか)の方が良いのですか?

過充電で充電池、充電器は壊れない?発火の危険は?

スポンサーリンク

ダイソーで充電池は品切れ・売ってない?

ダイソーで充電池(ニッケル水素電池)が品切れ・売り切れで売っていないお店が増えているようですが、おそらくは生産コストの安い国外で生産品で、ロシアのウクライナ侵略での国際情勢が影響しているのかもしれません。

国内在庫の減少で、ダイソーの各店舗からの受注に対して供給できなくなっているのではないしょうか。

充電池(ニッケル水素電池)は今は多くの人が必要とはしていませんので、大きな騒ぎなはなっいませんが、2011年の福島の震災の時に国内生産の乾電池の生産地が震災に遭い、震災後、3,4月後くらいから乾電池(単1、2、3)が品薄になっていました。

ダイソーにはUSBポートから電力供給するグッズ
USB扇風機とか
Bluetoothワイヤレス・スピーカー(USBポートから充電)
USB給電式-有線スピーカー
USBライト
USB給電式-加湿器
モバイルバッテリー

とか売られていますけど、そういうものに給電するには十分です。

モバイルバッテリーの充電用としても使えます。

ちなみに、100均のニッケル水素電池は実はそれほどコストパフォーマンスは良くありません。

eneloop ・・・・・・4本で1000円ほど
◇充電2100回
◇容量Typ.2000mAh(Min.1900)
◇1年後残存率 約90%

100均・・・・・・・4本で400円ほど
◇おそらく充電300~500回
◇容量おそらくTyp.1300mAh
◇ —(自己放電抑制型ではない)

ざっと見るだけでもこんな感じで、その他の性能、品質、信頼性を含めるとeneloop の値段はかなりお買い得だと言えます。

ダイソーの充電池は過充電で発火の危険は?

100均の充電器は満充電になっても自動停止する機能がないモノもあるようなので、過充電とならないように使用者が充電時間をきちんと管理する必要があります。

単三型は比較的長く充電してもあまり問題無いですが単四タイプは時間を守った方が良いです。(結構加熱します。)

連続充電しても発火はしませんが 座布団などの布がかると 加熱するので物をかぶせない様にしてください。

さすがに「爆発」まではしないと思われますが異常が起きた場合、破裂、液漏れはあり得ます。一番起きて欲しくない事は(充電器も含めてですが)発火でしょうか。しかし、充電器が壊れて暴走して高温になるという異常事態でも起きない限り、まず発火は無いと思っています。

急速充電器で充電出来て充電完了すると自動で停止するタイプももちろんあります。

その反面、電池の自動判定機能のため僅かに劣化した電池が充電できない事もあります。

充電池自体は、有名メーカーの小容量タイプと基本的にかわりません。

どの組み合わせでも正しく使えば充電池、充電器が壊れることはありません。

100均の二次電池(ニッケル水素)は普通に使えますが
いくつか注意点があります

現在のエネループやエボルタなどのメーカー品と比べると「一世代古いタイプ」のニッケル水素充電池のようです

①継ぎ足し充電に対応していません
(充電後使い切ってから充電するタイプです)
①’メモリー効果あり
(電池を使い切ってから充電しないとメモリー効果で容量が減る)
②急速充電には対応していません
(急速充電器で充電を続けると+極側の液漏れ傾向が見られます)
③保存時の蓄電性能は弱いです
(充電後にすぐ使うことが前提です)

シェーバーなど毎日使う物には良い電池だと思いますが旅行用デジカメの様にいつ使うか分からない物の場合は蓄電切れ防止のため再充電してから使うと良いです

充電器は充電に8時間以上かかる急速でないタイプの方が電池にやさしいです

タイトルとURLをコピーしました