ダマせない男(ドラマ)原作は?あらすじネタバレ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「ダマせない男」は絶対に騙せない詐欺師が主人公のコメディー。

ひょんなことから詐欺師にされた超お人よし男性・絹咲正を堺雅人さんが演じますが原作はあるんでしょうか?

スポンサーリンク

ダマせない男(ドラマ)原作は?

堺雅人が“絶対に騙せない詐欺師”に 門脇麦&広末涼子共演でSPドラマ放送

堺雅人主演、絶対に騙せない詐欺師が主人公のコメディードラマ「ダマせない男」の放送が決定。門脇麦、広末涼子、生瀬勝久ら共演者も明らかになった。

超が付くおひとよしのサラリーマンの絹咲正(堺雅人)は、婚活パーティーで浅香澪に出会う。正は、澪に頼まれて彼女の父親に会いに行くが、正が会った相手は裏社会にも繋がりのある大手ゼネコン社長・貴島だった。実は澪の正体は、「フレグランスの澪」という異名をもつ女詐欺師。澪は貴島から5億円を騙し取ろうとしたものの失敗し、貴島の支配下にあった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/afdca5df87657bc5ae836d16127f91fc03f35d98

ドラマ「ダマせない男」はサラリーマンの絹咲正が、婚活パーティーで知り合った女詐欺師の浅香澪に詐欺師に仕立て上げられた末に、10億円詐欺計画に加担させられていくコメディードラマ

ドラマ「ダマせない男」には原作はありません。

脚本と演出は森ハヤシさん・水野格さんが担当。4月3日と10日に日本テレビ系で放送される北村匠海主演の日英共同企画スペシャルドラマ『名探偵ステイホームズ』の脚本と演出も務めています。

ダマせない男(ドラマ)あらすじネタバレ

“超”が付くおひとよしのサラリーマンの絹咲正(堺)は、婚活パーティーで浅香澪(門脇)に出会う。正は、澪に頼まれて彼女の父親に会いに行くが、正が会った相手は裏社会にもつながりのある大手ゼネコン社長・貴島(生瀬)だった。実は澪の正体は、「フレグランスの澪」という異名をもつ女詐欺師。澪は貴島から5億円をだまし取ろうとしたものの失敗し、貴島の支配下にあった。

貴島は、リゾート会社社長の大森(広末)から10億円を奪ってきたら許すが、それができなければ殺すと正と澪に告げる。澪は、大森から10億をせしめる計画を立てるが、うそがつけず悪いことのできない正には、とても引き受けられる話ではなかった。しかし、正のあまりの人の良さから、10億円詐欺計画は思わぬ方向へと転がっていく。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/8779cb3caa4eff0b695a12823dd6ef85488f8a28

タイトルとURLをコピーしました