騙し絵の牙(映画)完成披露試写会・舞台挨拶は日程はいつ?抽選応募方法は?

作家の塩田武士さんが大泉洋を主人公として想定してかきあげたという小説「騙し絵の牙」が映画化され2020年6月19日(金)公開となりますね。

大泉洋さんは大手出版社「薫風社」が出版するカルチャー誌「トリニティ」の編集長を演じ、
同じ「薫風社」で働く新人編集者の高野恵を松岡茉優、次期社長の最有力候補とされる専務の東松を佐藤浩市、
「薫風社」のドタバタに翻弄される新人作家の矢沢聖を宮沢氷魚が演じることが発表されています。

騙し絵の牙 (角川文庫)

騙し絵の牙(映画)完成披露試写会はいつ?

騙し絵の牙の構想を練るために原作者の塩田武士さんは4年間も費やして
出版界・大泉洋さんを徹底取材した上で作品を完成させたそうですね。

大泉洋さんと親しい関係にある編集者が話を持ち込んだことがきっかけだそうですが、
編集者やマネージャーの話を聞きながらどんな大泉洋を観たいのかについて話し合い、
さらに大泉洋さんにも話を伺ったうえでストーリーをまとめていったそうです。

騙し絵の牙(映画)の完成披露試写会がいつどこで行われるのか?
詳しい情報はまだ発表されていないので続報を待つしかありません。

ただ一般的な映画の完成披露試写会は早ければ2か月前、
だいたい初日公開の1ヶ月くらい前に行われるのが通例となっていますが、
騙し絵の牙を映画配給している松竹では、どんな感じで試写会を行っているのかというと次のような感じです。

午前0時、キスしに来てよ:11月12日(火)【2019年12月6日(金)公開】
決算!忠臣蔵:2019年11月9日(土)【2019年11月22日(金)公開】
ブラック校則:2019年10月22日(祝・火)【2019年11月1日(金)公開】
引っ越し大名!:2019年7月23日(火)【2019年8月30日(金)公開】

やはり映画公開日の1か月前が目安となりそうなので2020年6月19日(金)から公開となる騙し絵の牙(映画)完成披露試写会の日程は

2020年5月中旬

頃となりそうで、具体的な日時は詳しい発表を確認次第、ブログに追記します。

騙し絵の牙(映画)完成披露試写会は応募方法は?

騙し絵の牙(映画)完成披露試写会の応募方法に関しては、

  • 配給会社HP(東宝)
  • 出演者のファンクラブ
  • 映画情報サイト
  • 映画館雑誌
  • 映画公式HPやSNS(ツイッター、インスタグラム)

といった手段で応募方法が告知されることが多いです。

完成披露試写会と言えば、監督や脚本家が登壇することが一般的ですが、
主演の大泉洋さんの他、松岡茉優さん、佐藤浩市さん、宮沢氷魚さん、池田エライザさん、斎藤工さん、中村倫也さん、原作者の塩田武士さんらが登壇してくれるとうれしいですね。

当選倍率(当選確率)に関してはジャニーズアイドルはいないので、それほど高騰することはなさそうですが、
出演者が登壇する完成披露試写会では、非常に限られた座席数を争うことになるので当選倍率は数十倍に跳ね上げるケースは良く見られます。

騙し絵の牙(映画)では大泉洋さんがThankCUEというファンクラブ(鈴井貴之・大泉洋らが所属するオフィスキューオフィシャルファンクラブ)があるので、
ファンクラブ向けに完成披露試写会の先行申込みが募集されることが予想されます。

騙し絵の牙(映画)初日舞台挨拶応募方法は?

まだ正式には発表されていないものの、
騙し絵の牙(映画)公開初日には舞台挨拶も行われると思われます。

完成披露試写会とは違い、初日舞台挨拶は通常通り
劇場に観覧しに行けば見に行くことができる場合もあります。

ただ、騙し絵の牙(映画)の場合には、ツイッターのトレンド入りも果たし、
大泉洋さんや、松岡茉優さん、佐藤浩市さん、宮沢氷魚さんと豪華な出演者がそろっているので、
チケット予約サイトや映画情報サイト、映画情報雑誌などを通じて抽選募集がかけられるのは間違いないと思われます。

少なくとも下記のサイトはチェックしておいたほうが良さそうです。

yahoo試写会・プレゼント https://movies.yahoo.co.jp/present/
懸賞サイト https://www.knshow.com/movie/
anemo(アネモ)https://www.anemo.co.jp/
MovieWalker https://movie.walkerplus.com/shisyakai/
映画.com https://eiga.com/

騙し絵の牙(映画)試写会・舞台挨拶抽選応募の当選倍率は?

映画の完成披露試写会や初日舞台挨拶というのは通常のコンサートとは違い
座席数がうんと少ないため、当選倍率も必然的に高騰します。

たとえば映画の初日舞台挨拶が頻繁に行われている新宿バルト9は
最大定員のシアター9でも座席数は「429席」と非常に限られています。

当選倍率は10倍、20倍は当たり前といった中で、
騙し絵の牙(映画)の完成披露試写会の当選確率を0.1%を高めるにはどうすれば良いのかというと、方法は2つあります。

1.試写会・舞台挨拶の募集に片っ端から応募する
2.雑誌の試写会・舞台挨拶応募に何口分も応募する

募集が発表されたサイトやSNS、情報誌などにはもれなく応募をすること。

中でも雑誌からの応募を多くすることで当選確率は高める最大の秘訣となります。

現在、日本で販売されている映画系雑誌には、

CUT (カット)
SCREEN(スクリーン)
FLIX(フリックス)
キネマ旬報
ロケーションジャパン
映画芸術
ピクトアップ

といったものがあります。

雑誌でオコなwれる試写会・舞台挨拶の募集方法は、基本的にハガキを投函する形になります。

雑誌だけではなくハガキと切手をわざわざ購入したうえで、
ハガキに必要事項を記入し、雑誌に印刷されている「応募券」も切り取って貼り付けなければいけません。

お金も手間もかかるので、ほとんどの人は敬遠しがちなので、
逆に言うと雑誌から応募をする人は、ツイッターやHPなどに比べると極端に人数が減ることが予想されます。

試写会・舞台挨拶の募集では、募集する媒体ごとに座席を確保しているのが通例なので、
雑誌から応募するようにすれば、他の媒体よりも競争率は必然的に低くなるし、
その上で何口分も応募をすると当選確率は嫌でも高くなりますね。

騙し絵の牙(映画)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました