ドラえもん金曜夜7時の後番組(後枠)は?ドラえもん・クレヨンしんちゃんの後釜(後枠)は?

アニメ「ドラえもん」は1981年から2019年までの38年間も変わらず、
金曜日夜8時から放送され続けてきました。

特番などでドラえもんの放送が中止されることはなく、
放送時間は金曜日夜8時で固定されていたものの、
放送40周年を迎えたテレビ朝日がテコ入れと称して、
ドラえもんの放送時間を金曜夜7時から土曜日午後5時からとなりました。

ドラえもん金曜夜7時の後番組(後枠)は?クレヨンしんちゃんの後釜(後枠)は?

アニメ「ドラえもん」は放送開始されてから間もない1980年代こそ
ほぼ毎週記録のように平均視聴率が20%超えを記録。

ただ

  • 1990年代後半 15%前後
  • 2000年代前半 12%前後

と視聴率は下落する一方で、
直近の視聴率は6~7%台と低迷したと言わざるを得ません。

一方、同時間帯のチャンネルはというと、日本テレビ系の「沸騰ワード10」とTBS系の「爆報! THE フライデー」が、
視聴率11%前後で推移していて、テレビ朝日の金曜夜7時台の低迷は否めない状態となっていました。

そこで10月からは金曜19時台にドラえもん・クレヨンしんちゃんに代わって、
石原良純 長嶋一茂 高嶋ちさ子出演のバラエティ番組「ザワつく!金曜日」

金曜20時台に現在水曜22時に放送されている「マツコ&有吉 かりそめ天国」
金曜21時台には今まで20時に放送されていた「ミュージックステーション」

といった感じでドラえもん・クレヨンしんちゃんの後番組(後枠)が決まっています。

ドラえもん土曜日何時から?クレヨンしんちゃんはいつから土曜日放送?

「クレヨンしんちゃん』の視聴率も1990年代こそ15~20%前後で推移し、
社会現象にまでなっていたものの、直近では「ドラえもん」と同じく、視聴率6~7%台と低迷していました。

ドラえもんもクレヨンしんちゃんも土曜日夕方に新設される「アニメタイム」に移動となり、放送時間は、

  • クレヨンしんちゃんが土曜日午後16時30分
  • ドラえもんが土曜日午後17時

となっています。

ドラえもんとクレヨンしんちゃんも土曜日放送が開始されるのはいつからかというと、
10月5日(10月最初の土曜日)になると思われます。

ドラえもんとクレヨンしんちゃんの放送時間変更に伴って、

  • 9月6日にドラえもんの特別番組「お引越し記念! ドラえもん誕生日スペシャル」
  • 9月13日にクレヨンしんちゃんの特別番組「クレヨンしんちゃん せぷてんばー引っ越せばースペシャル」

を放送する予定となっています。

ドラえもん金曜夜7時の後番組(後枠)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました